全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 乗り越えなければならない事だけど  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えなければならない事だけど

2010 - 02/09 [Tue] - 23:38

コード・ブルードクターヘリ緊急救命2nd season
第5話 「愛する人」

あらすじ

藍沢耕作(山下 智久)は、祖母の絹江(島 かおり)が母親の死の真
相を相変わらずはっきりと教えてくれないことに思い悩んでいた。一
方、冴島はるか(比嘉 愛未)の恋人・田沢悟史(平山 浩行)の容態
が急変する。藍沢らフェローたちが悟史の病室に集まる中、冴島だ
けは黙々と悟史の点滴をかえたりと、あえて普段と変わらず仕事を
していた。

と、その時、藍沢のPHSが鳴る。国道脇にしゃがみ込んでいたところ
を保護された、7歳の少女・未来(杉山 優奈)が運び込まれてきた。
児童養護施設から抜け出して来たという未来は、心を開かず…。
一方、白石恵(新垣 結衣)と橘啓輔(椎名 桔平)は病院に駆けつけ
た両親に、悟史本人が延命処置を望んでいないことを伝える。

その後、1人でいる藍沢のもとに未来がやってきた。藍沢は未来の複
雑な親子の話を聞いてあげる。同じ頃、悟史の意識レベルは著しく低
下し、もうろうとし始めていた。そんな状態でも「はるか…」と振り絞る
ようにして、悟史は冴島を傍らに呼んだ。しかし、その時、ドクターヘ
リ要請が入り…。


「あらゆる手を尽くしても、どうしようもない事もある。その時、最後に
出来る事は…そう、傍にいる事。」
「傍に寄り添い、その息づかいを感じる事で人は癒される事もある。」

「でも、どうしたら良いんだろう?。寄り添える相手がいない時は。」


遠のいていく意識の下で、はるかの名を呼ぶ悟史。だが、はるかは
いない…。切ないですね。愛する人が傍にいないというのは…。
また、悟史の最後を看取る事が出来なかった、はるかも辛かったで
しょうね。


「何て…何て声をかけたら良いんですかね?。」
「ホントに悲しんでるやつに。」


「声なんて必要ねぇよ。」
「ただ傍にいてやれば良いんだ。」


梶(寺島 進)は、藤川(浅利 陽介)にアドバイスするも

田沢さん…。」

「いなくなりました…。」
「私を必要としてくれる人はもう…。」


その言葉に、何も言う事がみつからない藤川…。
下手な慰めの言葉は言えませんしねぇ。ただ傍にいるっていっ
ても、簡単そうで簡単じゃない気がします。


「分かるそこ?。私の席。」
「そこの席に座ると、この位置にあんたの顔が見える。」
「その顔を見ると、私がどれだけ安心するか。」
「私だけじゃない。多分、みんなそうだと思う。」
「だから、ここに座っててもらわなきゃ困るの。私がフライトで
良い成績を上げる為にも。」


「必要なの、あなたが。」
「あなたも光なの…私達の。」


私を必要としてくれる人はもう…と、言っていたはるか。。
あなたが必要だと言った美帆子(戸田 恵梨香)と白石の言葉は
何よりも、はるかには嬉しかったのかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1384-b7c40016

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。