全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > エスカレートしていく万里香が一番、怖い存在  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカレートしていく万里香が一番、怖い存在

2010 - 02/03 [Wed] - 23:41

泣かないと決めた日
第2話 「はじめての味方」
あらすじ

角田美樹(榮倉 奈々)は、取り残された冷凍庫内で倒れていたが、
佐野有希子(木村 佳乃)らは美樹の不在を不審に思いながらも、
会社へ戻ることに。立花万里香(杏)だけが美樹が倉庫にいること
を知るが、「美樹は先に帰ったらしい」と嘘をつく。そんな中、何か
を感じ冷凍庫に駆け込んできた仲原翔太(要 潤)が倒れている美
樹を見つけ、病院へ運び込む。
 
一方、社員たちが会社に戻ると、桐野征治(藤木 直人)がやって
来て、「美樹が病院に運ばれた」と言い、有希子らを厳しく叱責す
る。翌朝、出勤した美樹は藤田千秋(片瀬 那奈)らから冷たい視
線を向けられ、さらに居場所を失った気分になる。

そんな折、仲原と食事の約束をした美樹が待ち合わせの店に入
ると、そこには万里香がいた。驚く美樹に、万里香は「友人と待ち
あわせをしている」
と話す。やがて、美樹たちのテーブルに来た
万里香は言葉巧みに美樹に席を外させると、仲原に「美樹のど
こが好きなのか」
と迫る。「天真爛漫さだ」と答える仲原に、万里
香は「社内でそんなふうに思っている人はいない」と顔を曇らせ
る。仲原は真意を確かめようとするが、美樹が戻ってきたため、
話は中断される。

美樹に向き直った仲原は「翌週に母親が東京に出てくるから、
一緒に食事をしよう」
と誘う。盛り上がる2人を尻目に、万里香
は携帯を取り出すと、「待ち合わせの場所が変更になった」
言い、笑顔で席を立つ。だが、店を出た万里香の顔から笑み
は消えていて…。


各々が会社やプライベートでストレスを抱えているんでしょう
けど、発散の仕方が新人イジメっていうのが陰険だよね。

それにしても、職場に酒が入った水筒を持ち込んで飲むか
ねぇ。少量でも口から匂うと思うだが。

やっぱ何といっても万理香が一番、怖いです。美樹を故意に
冷凍庫内に閉じ込めて放置しただけでも、明らかに殺人未遂…。
美樹の携帯を勝手に鞄から取り出してメールの中身を見るわ、
美樹の部署の女子社員や仲原に、ありもしない話をふきこん
だり、仕舞いには、仲原のマンションの向かいに引っ越すとか
見ていてゾッとします、こういう女性は……。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1380-4fad10f4

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。