全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 第4話 「過ぎし日」 のプチ感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話 「過ぎし日」 のプチ感想

2010 - 02/02 [Tue] - 22:54

コード・ブルードクターヘリ緊急救命2nd season
第4話 「過ぎし日」

あらすじ
藍沢耕作(山下 智久)が祖母の絹江(島 かおり)の病室にいると、
ひとりの男がひょっこりと顔を出した。絹江は思わず「誠次…」と
口に出す。だが、男は藍沢の姿を見ると、すぐに踵を返した。藍
沢は絹江に「男は何者なのか」と問いただす。だが、絹江は咳き
込んでしまい、藍沢は答えを得られなかった。

緋山美帆子(戸田 恵梨香)は心臓カテーテル手術を受け、順調
に回復する。白石恵(新垣 結衣)は、最近、仕事だけでなくプラ
イベートも忙しそうで、少しやつれた様子。冴島はるか(比嘉 愛
未)も元気がない。入院中の恋人、悟史(平山 浩行)が徐々に来
るべき時への不安を抱え始めたからだ。唯一、変わらない藤川
一男(浅利 陽介)は、そんな同僚たちの焦りやいら立ちを理解
出来ずにいた。

そんな時、ドクターヘリ要請が入り、落ちて来た店の看板で頭を
打った若い女性が運ばれて来る。橘啓輔(椎名 桔平)たちは、
その女性から「過去の病歴はない」と聞くが、彼女は妊娠してい
た。その後、藍沢がその女性の担当に決まる。同じ頃、緋山は
前日にも病院にやってきた男性を外来で診察していた。昨日は、
その男性を白石が担当、軽い食中毒と診断して帰宅させていた。
だが、緋山は男性の腹の隆起を見て驚く。腹部大動脈瘤が確認
されたのだ。

一方、藍沢は担当した女性が、胎児に全く興味がないことにいら
立つ。そんな中、女性が破水して失神してしまう。妊娠24週目の
胎児が産まれようとしている…。知らせを聞いて橘も駆けつける。
だが、どこか戸惑った様子で…。


“いつだって、人は過去に左右され囚われる。苦い過去。辛い過
去。切ない過去。たまに過去と決別する者もいるが、大抵の場合、
人はそれを引きずっている。”


シリアスなシーンが続く中、すっかり、笑いオチみたいなポストの
藤川&森本(勝村 政信)コンビww

医師を職務と割り切り、必要以上に患者やその家族に近づくこと
を嫌う橘ですが、過去の橘は医者としては繊細過ぎる性格だった
ようです。

はるかと悟史の関係が更に深まったと思ったら、来週は悟史が…。



切磋琢磨し合える仲間がいるということは、幸せなことです。
これで、美帆子と白石のわだかまりも解消ってことかな。

てっきり、白石に彼氏が出来たと思ったら、“シーズン1”の第7話
で、バンコクで性転換手術を受け絶食しなければならないのに機
内食を食べ腸閉塞の為に入院。自らを“メリージェーン洋子”と名
乗るニューハーフ、大山恒夫(古本 新乃輔)だったというオチかい
(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1379-9fa743d6

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。