全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > これを見てると、ドラマ『ライフ』を思い出した  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを見てると、ドラマ『ライフ』を思い出した

2010 - 01/27 [Wed] - 23:34

泣かないと決めた日
第1話 「新人配属。ハラスメント地獄始まる」
あらすじ [泣かないと決めた日‐フジテレビ]より

角田美樹(榮倉 奈々)は、ごく普通の22歳の女の子。二流の大学
を中くらいの成績で卒業、コネもないながら運良くトップクラスの総
合商社に就職が決まった。しかし入社後、美樹が新人社員にあり
がちなちょっとしたミスをしたことが原因で、周囲の社員たちが彼
女に敵意を抱き始める。そして、1週間も立たないうちに完全に無
視された状態に。そこからさらに、彼女への嫌がらせはエスカレー
トしていき…。


こういうイジメをテーマにしたドラマって、不快感で見たくなくなる
か、イジメにも屈せず前向きな主人公を応援する感じで見るって
感じだろうか(別の見方をする方もいるでしょうけど)?

美樹に優しく接していた万里香(杏)は、とんだ食わせ物でした…。。
この手のタイプって本性を見抜く眼力がないと、コロッと騙されそう。

仲原(要 潤)は、良い人っぽいですが、今後の展開からすると
美樹に辛くあたる側になりうる可能性が高い。

美樹が辛い気持ちをぶつけた時に、「戦わずに守れるものはな
い、生き残りたいのなら強くなれ」
と言葉をかけた桐野(藤木 直人)
が会社内で唯一の味方になるのかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1374-9f806d5f

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。