全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 今回の敵は「魔弾の射手」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の敵は「魔弾の射手」

2010 - 01/24 [Sun] - 23:07

ブラッディ・マンデイ Season2
第1話 「今夜日本に核投下!!最凶テロの日本再始動計画…衝撃の
首相暗殺1500万人の命が一瞬で!!止まらない悲劇に伝説のハッカ
ーの孤独な戦いが今、始まる!!」 (2010.1.23放送)

あらすじ TBS[「ブラッディ・マンデイ‐シーズン2-」]より

「ブラッディ・マンデイ」テロ事件から2年、1本の電話が再び日本を
震撼させる。「明日の夜8時、東京で核爆弾が…!」

電話をかけているのは、2年前の事件に関与していたテロリスト・折
原マヤ(吉瀬 美智子)。その電話の相手は、現内閣総理大臣・九条
彰彦(竜 雷太)だった。マヤからの電話を受けた九条は急遽、サード
アイ(=警察庁の秘密部隊)のメンバーに召集をかけるのだが、そこ
に霧島悟郎(吉沢 悠)の姿はなく、指揮を取るのは新しくメンバーに
加わった萩原太朗(嶋 政宏)だった…。

一方、あのテロ事件以降、多くの仲間を失ったショックがいまだ癒えな
い高木藤丸(三浦 春馬)は、浪人生としてひっそりと暮らしていた。
ところが、そんな藤丸のバイト先が「オリハラマヤ」を名乗る謎の女殺し
屋に襲われたことで、事態は一転。藤丸はバイト仲間の水沢響(黒川
智花)と共に逃げるはめになってしまう。そして、九条音弥(佐藤 健)と
朝田あおい(藤井 美菜)の目の前で、音弥の祖父である九条彰彦が何
者かに狙撃されてしまい…!?

テロを追うサードアイは、「核爆弾」が飛行機に搭載されていることを
突き止めるのだが、なんとその飛行機には、2年前のテロの首謀者・J
(成宮 寛貴)が搭乗していた。「核」によってハイジャックされた飛行機
はすでに東京上空に到達し、核爆発による東京壊滅までのカウントダ
ウンが始まった!そんな中、萩原が下した決断とは、“ファルコン”こと
高木藤丸の召集だった!


藤丸にサードアイへ助けを求めようと言っていた、あおいが、そのサー
ドアイに見殺しにされるとは何とも皮肉なものです。しかし、前回の
「ブラッディ・マンデイ」で音弥と共に生き延びたあかりが、あっさり 1話
目で死んでしまうとは…。


狙撃され死んだと思っていたマヤが、何事も無かったように藤丸の目
の前に現れたり…(狙撃自体がフェイクだったのだろうか !?)“シーズ
ン1”以上に予想を裏切る展開に目が離せません。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1371-51e6d2b0

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。