全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > あっ逃げたw ピーマンが苦手な進藤先生(爆。  

あっ逃げたw ピーマンが苦手な進藤先生(爆。

2009 - 09/02 [Wed] - 23:51

救命病棟24時』 第4シーズン
Episode4 「全力で救うことの意味」
あらすじ[救命病棟24時-フジテレビ]

進藤(江口 洋介)のやり方に付いていけないと不満爆発の研修
医・工藤(石田 卓也)。

進藤に対し反発する工藤に

「『今、目の前にある命に集中しろ。諦めるな』 医者として
一番大切なことを進藤先生から教わったの。」


と楓(松嶋 菜々子)はアドバイスをするが、受け入れない工藤
だったが、骨折で運ばれてきた認知症の喜久代(佐々木 すみ
江)と喘息の発作で運ばれてきた少年・博明(澁谷 武尊)と関
わったことで、患者を全力で救うことの意味を知るのだった。

「三ヶ月間、進藤先生の元で、みっちり勉強します。」

澤井(ユースケ・サンタマリア)に指導医を変更するように直談
判していた工藤だったが、澤井への指導医変更の願いを撤回。

それに対し

「そう言うと思ってました。しかし、何れ彼を指導医にした事を
後悔すると思います。」


と工藤に言う澤井。

含みのある言い方で不気味です……。


「患者さんが亡くなった時よりも、助かった時に涙を流せる人
だもの。」


私より千夏(北乃 きい)の方が、看護士に向いていると言う
山城(木村 多江)が、私の目に狂いは無かったと言った後に
発した言葉。スキルの高い先輩看護士に、こんな事を言わ
たら、嬉しいだろうし、辛くてキツイ仕事も頑張ろうって思う
かも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1310-ef83d040

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif