全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 未必の故意?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未必の故意?

2009 - 05/11 [Mon] - 23:04

ぼくの妹
第4話
あらすじ TBS「ぼくの妹」より

病院に羽根田刑事(小木 茂光)が盟(オダギリジョー)を訪ねてきた。
里子が亡くなった前後の話の確認を取るため、近日中に警察署ま
で来て欲しいというのだ。その日、盟は手術中にミスをしてしまう。
大事には至らなかったが、准教授の塚本(佐戸井 けん太)から
「もはや集中して職務を遂行できる状態ではない、休め!」と言わ
れ、盟は反論が出来なくじっと耐えるだけだった。家に戻った盟は、
颯(長澤 まさみ)に手術でミスをしたことを告白した。自分は今自信
がない、死んだ里子(ともさか りえ)や九鬼(千原ジュニア)のことで
モヤモヤした気持ちになっている、病院は休むと言い落ち込んでい
た。颯は、病院の様子を聞くため理事長の娘・春奈(笹本 玲奈)を訪
ねた。休むという兄を見たことがないし、とても落ち込んでいるので、
ひょっとして病院をクビになるのでは……と心配しているのだ。
そんな時、盟は九鬼に会うため彼を探し回っていた。だが、誰も九鬼
のことを知らず、盟は里子のアパートへ行ってみた。そこで、櫻井(大
滝 秀治)と再会、櫻井は九鬼に何か用があるのかと聞いてきた。
誤解を解くためもう一度九鬼に会いたいと伝えると、一緒に来て欲し
いと近くの農園に向かった。そこには、黙々と花の手入れをする九鬼
の姿が……。
一方、颯は裁判所の近くで瀬川(田中 哲司)を待っていた。瀬川は喜
色満面の笑みで颯が訪ねてきてくれたことを喜んだが、兄に里子の
事件のことで事情聴取をしたいという打診があったことを知らせ、今
さら何でなのか調べて欲しいと頼む。何でもしてあげたい瀬川は、同
じ所轄の課長代理・剣持(六角 精児)を知っていると教える。
その夜、酔った剣持から意外な情報を得た颯は、隠していた真実を
兄に告白する……。

他殺の可能性は無いと思っていたけど、自殺説はハズしちゃいました。
里子が死ぬ直前に颯と会っていて、揉み合った際に風で飛ばされたス
カーフをを取ろうとした里子がバランスを崩し、誤って転落死したという
のが真相でした。いやね、妙な場所にスカーフが風になびいているなと
は気になってたんですけどね。推理の詰めが甘い…(汗)。ところで、こ
れって未必の故意にあたるのかしら
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1250-9eac83e1

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。