全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > 俺のとは違うな  

俺のとは違うな

2009 - 04/30 [Thu] - 23:05

臨場
第3話 「真夜中の調書」

とある団地の自転車置き場で比良沢という男性の変死体が発見
された。現場に臨場した検視補助官の留美(松下 由樹)は、交通
課にいたころに顔見知りだった所轄刑事・佐倉(小野 武彦)と再会
する。佐倉はあと3カ月で定年、今回の事件が最後になりそうだ
と語る。検視を始める倉石(内野 聖陽)。凶器は小型のナイフ、傷
が右半身に集中していたことから犯人は左利きと倉石は断定する。
一方、団地内の物置小屋に身を潜めていた容疑者と思われる男
(河西 健司)を佐倉らが確保した。連行される男に向かってトマト
を投げる倉石。瞬間的に男は右手でキャッチする。
ということは、右利き?
「俺のとは違うな」倉石はいつものセリフを口にする。
男はここ2週間ほど団地内で目撃されており、大越という警察官
に職務質問もされていた。凶器の小刀も発見され、男の指紋も
検出されている。今回ばかりは倉石の見立て違いか?それでも
倉石は男の無罪を確信していた。
現場に残されていた血痕のDNAの型が男のものと一致した。佐倉
にその事実を突きつけられた男はついに犯行を自供する。男の名
前は深見、近くの公園で寝泊まりするホームレスだった。かつては
妻子もありホテルで働いていたが、子供の血液型から妻の浮気が
判明。離婚後は一人で暮らしていたが、50歳を前にリストラにあいホ
ームレスになったという。しかし、倉石はそんな深見を犯人とする
DNA検査の結果が納得できない。科捜研の技官に激しく詰め寄り、
他の鑑定方法でやり直せと迫る。
倉石が深見犯人説を否定していると、留美から聞いた佐倉は激怒
する。35年間の刑事人生を馬鹿にするのか!怒りが収まらない佐
倉。だが、留美に倉石が見立て違いをしたことがない、と言われ倉
石の後を追うように改めて事件を調べ始める。
と、意外な事実が浮かび上がってくる…。
あらすじ テレビ朝日 l 臨場 より

O型とB型の親からA型の子供が生まれるワケはないという既成概
念がある限り、この事件は解けません。実は、極稀に生まれること
があるらしいのです。ちなみに私は知りませんでした……。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1243-3234518b

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif