全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 意外といえば、意外だったのですが…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外といえば、意外だったのですが…

2009 - 03/18 [Wed] - 22:07

トライアングル
Final 『決着

ネタバレを含みます。それでも良ければどうぞ。


25年前の殺人から始まった一連の事件の犯人は、丸山(小日向
文世)でしたね。25年前の殺人事件の動機は、自殺した妹の復讐。
郷田(江口 洋介)が目撃者と気付き、たびたび殺害を謀るも、そ
の度に別人が犠牲なったというのが真相でした。
丸山の動機自体は、単純なものだったけど、新藤(宅麻 伸)という
存在と警察OBの事件に関する隠蔽工作が事件そのものを難解に
してしまったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1219-26a264fc

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。