全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > 悩むなぁ  

悩むなぁ

2009 - 01/28 [Wed] - 23:08

トライアングル
第4話 『衝撃の告白

サチ(広末 涼子)から手紙を奪おうとした“顔にアザのある男"は、
佐智絵殺しの重要参考人として浮かんでいた人物だった。
その人物を25年前事件の捜査にかかわっていた父・信造が逃が
したことを舜は知る。一方亮二は手紙を使って“顔にアザのある
男"をおびきだそうと、ある罠を仕掛ける…サチを襲った小巻(反
田 孝幸)が、南町の飲み屋で“顔にアザのある男"に手紙を奪う
よう頼まれたと供述。亮二(江口 洋介)は25年前の捜査メモにも
あった“顔にアザのある男"の名が“新藤利道"(宅麻 伸)であるこ
とを話し、手紙を使って新藤をおびき出そうとサチに提案する。
一方、舜(稲垣 吾郎)は25年前に捜査を担当した元刑事の宮部
(浅野 和之)からショッキングな話を聞かされる。当時、宮部ら捜
査員のほとんどが新藤を犯人だと確信していたにもかかわらず、
信造(北大路 欣也)が「新藤を逃がした」というのだ。まもなく衝撃
的な記事が週刊誌に掲載された。25年前の事件の真相につなが
る手紙が存在するという内容で、亮二が富岡(谷原 章介)に書か
せたものだった。亮二はこの記事で、真相を掘り起こされると窮
地に追い込まれる、ある人物に揺さぶりをかけようとしていた…
あらすじYahoo!テレビより

サチや亮二を殺せる状況にありながら殺さなかったのは、これ以
上、25年前の事件を調べるなという警告とも取れる。まぁ、逃げ
る際に亮二に顔を見られたので、逮捕はされるんだろうけど。
となると、新藤は25年前の事件の犯人ではなくなるねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1195-43a2d0bc

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif