全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > 2012年05月  

『鍵のかかった部屋』 第7話 「狐火の家」

2012 - 05/28 [Mon] - 23:47

鍵のかかった部屋
第7話 「狐火の家」
ドアや窓には鍵がかかっていましたが、なぜか、この窓がひとつ
だけ開け放たれていました。


あらすじ
榎本(大野 智)と青砥(戸田 恵梨香)は、遠藤(平田 満)に案内さ
れて築100年の日本家屋にやって来る。ここで家主・西野(吉田
鋼太郎)の中学生の娘・愛美(森迫 永依)が死亡し、顔に殴打の
跡があったため、警察は他殺と断定した。

第一発見者の西野が容疑者として連行されたが、西野を長年知
る友人の遠藤は、犯人は別にいると言い、愛美の兄・猛(郭 智博)
かもしれないと明かす。特殊な錠の付いた玄関の扉に注目した榎
本は、平和な田舎にしては厳重な装備を不審に思う。

合鍵を持つのは西野と愛美だけだが、西野が愛美の遺体を発見
した時、玄関の扉は施錠され、愛美の鍵は室内にあった。鍵なし
で外から施錠することはできない上、犯行時刻に侵入者も目撃さ
れていなかった。検証する榎本に遠藤は、愛美が帰宅した時、既
に誰かが室内にいた可能性があると告げる。

鍵のかかった部屋 第7話

窓がひとつだけ開け放たれていた理由は、物取りによる犯行に
みせかける為だったが、逃走経路は前の日に降った雨によって
土は、ぬかるんでおり、足跡が一つも無いことが逆に密室を強く
印象付けることになってしまった。

2階にある一箇所の窓だけネジ締り錠がバカになっていて、そこ
から脚立を使って進入した愛美の兄は、学校から帰宅した愛美
と鉢合わせしてしまい口論の末、誤って殺害してしまう。

その後、帰宅した父親が死亡している愛美を発見し、その場に
いた息子が愛美を殺害したことを悪びれず話す息子を父親は
殺害して金塊を錘の代わりにして汲み取り式のトイレに遺棄す
るというものでした。


何て最低な兄貴なんだろうか…。にしても2階から進入して来
ないであろうという固定観念から、壊れていた錠を直さずにい
たんでしょうかねぇ。あれじゃ、玄関の扉に特殊な錠を付けて
も意味がないような。

今回は芹沢さん(佐藤 浩市)は蚊帳の外状態でしたね(失笑)

スポンサーサイト

一週間の出来事

2012 - 05/25 [Fri] - 23:09

久しぶりに腹をくだした…(´・ω・`)。腹痛もあるし。。

そういえば、曇っていて金環日食が見れなかった。というか、同県
でも地域によっては見れた所もあったらしい。まぁ、どっちにせよ日
食メガネは買っていないので、見ることは出来なかったのだが(失笑)

スカイツリーがオープンしたねぇ。第二展望台まで行くのに、3000円
かぁ。機会があれば行ってみたい気もするが。

逃走していたペンギンが保護されましたねぇ。そもそも人が飼育して
いたペンギンだから、人を見ても警戒せずに近づいていたみたいで、
結局、素手で捕まえたんだっけ

『リーガル・ハイ』 第6話

2012 - 05/22 [Tue] - 23:40

リーガル・ハイ
第6話

あらすじ
古美門(堺 雅人)と黛(新垣 結衣)に、おしどり夫婦として有名な
作家・神林(鈴木 一真)から離婚調停の相談が入る。事務所にや
って来た神林は、フリーキャスターの妻・安奈(青山 倫子)にガラ
ス製の置物で殴られたという左手の傷を見せながら、結婚生活は
既に破綻しており、性格異常者の安奈と別れたいと訴える。

一方の安奈は、三木(生瀬 勝久)に離婚調停の相談をしていた。
安奈の主張は神林とは逆で、彼の女遊びや暴力に耐え切れず、
離婚したいというものだった。痴話げんかの仲裁には興味がない
として、神林の依頼を引き受けることに消極的な古美門だったが、
服部(里見 浩太朗)に諭され、弁護を決意する。

リーガル・ハイ 第6話

前回に続き薫ちゃん酔っ払ってます(笑

元同僚であり妻でもあった圭子シュナイダー(鈴木 京香)。古美門
の手の内を知り尽くしているだけあって、やり難そうでしたね。

にしても、神林は最低でも18人以上と浮気していたワケで、慰謝料
なしって話は無いわなぁ…。。それに最後は和解みたいな感じにな
ってたけど、ありえないって(´A`)

元嫁さんは、古美門に貰った半分の金貨を直ぐに売ったと言ってた
けど、売らずに持ってたんですね。そして古美門も、また半分の金貨
を持ってたり。口論していた二人でしたが、結婚という枠に収まらなか
っただけなのかも知れませんね。

『鍵のかかった部屋』 第6話

2012 - 05/21 [Mon] - 23:40

鍵のかかった部屋
第6話「密室劇場」
真実は、人の目線によって幾通りもの答えを持っています。
でも、現実に起きている事実はひとつです。


あらすじ
榎本(大野 智)と青砥(戸田 恵梨香)は、里奈(能年 玲奈)が出演
する舞台を見に行く。舞台の最中、薬師寺(山中 聡)という役者が
何者かに殺害される。遺体は下手の楽屋にあり、遺体のそばには、
木刀と血に染まった舞台のチラシがあった。

事件から3日がたち、容疑者の一人に劇団員で里奈の恋人・井岡(
桐山 照史)が浮上していた。劇場を訪ねた榎本たちを演出の畑山
(堀内 敬子)、脚本家兼役者の鬼塚(坂本 昌行)が迎える。

青砥は上手と下手の楽屋がある中、下手の楽屋が薬師寺の専用に
なっていたことを鬼塚から聞き出す。薬師寺の楽屋に行くには、売
店のあるロビーを通るか、観客300人が見る舞台上を横切るしか
方法がない。榎本は、この密室は破れないかもしれないと言う。

鍵のかかった部屋 第6話

鬼塚等が踊っていたLEDダンス…
あのパフォーマンスって日本を代表するストリートダンスクルーWR
ECKING CREW ORCHESTRA FAMILY
がやってたやつですよね。
あれを初めて観た時は衝撃を受けました。

前回、チーム芹沢と調子のいいことを言っていた芹沢さんですが、あの
変わりよう…(失笑)

榎本のことをチームメイトと感じている青砥でしたけど、二人きりで演劇
とか誘いますかね…。まぁ、深い意味は無いんだろうけど。

実際のところ、舞台上で舞台の小道具が、かなり遅いスピードで、徐々
に移動している((その裏側で犯人である鬼塚が一緒に移動している)な
んて気が付く人なんて殆どいないでしょうね。ましてや役者の演技を集
中して観ているなら尚更です。

6話は、ジャニーズずくしでしたね。あまり、多用しないほうが良いような
気がしますが。。

『リーガル・ハイ』 第5話

2012 - 05/15 [Tue] - 23:43

リーガル・ハイ
第5話
あらすじ

古美門(堺 雅人)と黛(新垣 結衣)に、収賄罪で有罪判決を受けた大物
政治家・富樫(江守 徹)から弁護の依頼が来る。これまで富樫の窮地を
何度も救ってきた弁護士軍団が、控訴審で確実に勝てる自信がないと言
った難しい案件だ。古美門はすぐに依頼を受けず、考える時間が欲しいと
答える。

検察は、富樫に企業からの不正献金の疑いがあるとして、周辺を徹底的
に捜索したが、富樫の秘書・浅井(藤井 宏之)が自殺したことで事件は迷
宮入りすると見られていた。

しかし、浅井の部屋から献金を示すメモが見つかり、富樫の秘書たちが次
々と証言をしたことから富樫は有罪に追い込まれていた。黛は、判決を覆
すことは難しいと進言するが、今回に限って検察が簡単に証拠と証言をつ
かんだことに疑問を抱いた古美門は、特捜部の辰巳(津田 寛治)を訪ねる。

リーガル・ハイ 第5話

○主党の某政治家を連想してしまったのは私だけだろうか。まぁ、あの方
は、有罪になっていないけどね。

あの嫌味なまでの陰険さと、狡賢さが持ち味だった古美門の性格が薫と組
んでから、へタレ要素が増えつつあるような…。。

古美門等にヒントになる情報を教えたり、沢地(小池 栄子)は何を企んでい
るんだろうねぇ。というか、相当の格闘技術も持ち合わせているようで、ただ
の秘書とは思えないんだけど。

今回、特捜の辰巳と法廷での争いは無かったけれども、何か含みのある終
わり方にも思えたので、また出てくるかもね。

酔っ払っても、しっかり情報収集してくる薫。古美門に絡むシーンは、可愛
かった。散々、振り回しておいて最後に寝てしまったのには笑ったけど。

鍵のかかっていない部屋

2012 - 05/14 [Mon] - 23:52

鍵のかかった部屋
第5話 「鍵のかかっていない部屋」
あらすじ

刑事の鴻野(宇梶 剛士)に呼ばれた榎本(大野 智)は、芹沢(佐藤 浩市)、
純子(戸田 恵梨香)と共に、ある新築の家にやって来る。高校教師・杉崎
(新井 浩文)が結婚を機に建てたその家は、引き渡し直後に起こった震度
4の地震で大きくゆがんでしまった。杉崎は施工会社にクレームをつけ、
社長の竹本(田窪 一世)が補修工事を請け負うことになったが、その下見
の最中に竹本が死亡したのだ。

遺体が発見されたリビングは、ドア枠も含め大きくゆがんでいた。窓は完
全に施錠されていたため、仮に殺人だった場合、逃走経路に使えた可能
性があるのは廊下側のドアだけだが、ゆがんだドアは閉めることも開ける
ことも困難な状態だった。しかし、この部屋は密室だったのかと尋ねる純
子に、榎本は断言できないと答える。

この家がなぜこんなに歪んでしまったのか? その歪みがどんな悲
劇を引き起こしてしまったのか…

鍵のかかった部屋 第5話


鴻野と芹沢さんの態度が露骨過ぎて笑っちゃいました。あんたら子供か…。

婚約者である女性(関 めぐみ)のマリッジブルーにより婚約解消。地震に
よって家が大きく歪んだことが、婚約解消のきっかけになったと杉崎は勘
違いしたようで。それに輪をかけて竹本の心無い言葉が、杉崎に殺意を
抱かせる結果に…。

口は災いの元と申しますが、くわばらくわばら。。

竹本を殺害後、2箇所の排気ダクトを利用し、家の外から硬式のテニスボ
ールをピッチングマシーンを使って内側からドアを閉めた後、予め部屋の
中に仕掛けておいたビニールを使い、端にあるダクトにボールを移動させ
掃除機で吸引して回収するというトリックでした。
(かなり大雑把な説明です…orz。)

純子の榎本に対する感情は、恋愛ではなく、チームメイトという関係とい
うのが一番、しっくりくるみたいですね。

『リーガル・ハイ』 第4話

2012 - 05/08 [Tue] - 23:57

リーガル・ハイ
第4話
あらすじ

黛(新垣 結衣)は古美門(堺 雅人)に、日照権をめぐる訴訟を持ち
込む。建設中の高層マンションによって自宅が日陰になるという主
婦・久美子(村井 美樹)の訴えだった。古美門は、黛の案件に興味
を示さない。

そんな折、久美子から町内会で弁護士を立てることになったと、断
りの連絡が入る。翌日、黛は、仕事が入ったと古美門に連れ出され
る。向かった先は、久美子が訴えようとしていた建設会社で、会社
の依頼は町内会からの訴えを示談で解決してほしいというものだっ
た。

町内会が選んだ弁護士が、この手の訴訟のプロで、企業から多額
の賠償金を取ることで有名な大貫(大和田 伸也)だったため、多少
の費用は掛かっても連勝中の古美門に声を掛けたのだ。黛を連れ
て住民説明会へ向かった古美門は早速、大貫とぶつかり合う。

リーガル・ハイ 第4話


今回は、法廷でのシーンはありませんでしたが、見応えはありました。
争うからには相手側にとって不利な情報も利用するというのは、かな
り効果的なようで。まぁ、巧みな交渉術も必要なワケですが…。

結局、日照権をめぐる訴訟から企業から多額の賠償金を取ることに
話がすり替わる事態に。

あれだけ日照権に拘っていた妊婦の女性も、目先の示談金である
20万円で折れてしまいました。というか、その金で友達とランチって…。


『鍵のかかった部屋』 第4話「黒い牙」

2012 - 05/07 [Mon] - 23:45

鍵のかかった部屋
第4話 「黒い牙」
あらすじ

純子(戸田 恵梨香)と同じマンションに住む、和菓子店の社長・桑島
(久ケ沢 徹)が死亡した。桑島が借りていた部屋にはペットが残され
たが、桑島の妻・美香(白石 美帆)はその世話を拒否し、桑島の友
人・古溝(松尾 諭)が引き渡しを申し出ても、それを拒否していると
いう。困った古溝は、純子に相談を持ち掛ける。

純子が芹沢(佐藤 浩市)と共に美香と交渉した結果、古溝が桑島
に預けていた2匹のペットについては、古溝が引き取ることになる。
純子と芹沢は、古溝、美香と一緒に桑島の部屋を訪れる。窓が閉
め切られ、水槽で埋め尽くされたその部屋で、桑島はペットの毒グ
モにかまれて死亡したという。警察も、部屋の様子から、桑島は事
故死と判断。話を聞いた榎本(大野 智)は、毒グモを扱うにしては、
桑島があまりにも不注意だと指摘し、事故ではなかった可能性があ
ると言いだす。
鍵のかかった部屋  第4話


部屋にゴキブリが現れただけで、芹沢さんを呼んじゃだめでしょ…。
それに付き合う芹沢さん、段々と純子に都合の良く使われてる感が
(失笑)。

二酸化炭素で仮死状態にした毒性の弱い蜘蛛を殺して皮を剥ぎ
毒性の強いクロドクシボクモに皮を被せたものを使って殺害した
らしい。

余談であるが、この蜘蛛に男性が、ひと噛みされると4時間の勃
起を引き起こすということ。

性的に欲情していても、あそこが4時間も元気な状態なんて無い
し、身体の異変が起きていることに気付かないワケがない。
蜘蛛に知識があったとされる桑島が、この情報を知らなかったと
も考え難い。ちなみに、この毒に対する血清はあるということ。

まぁ、それは置いといて。。

今回は榎本のキメゼリフ「密室は破れました」を純子が言うシーン
では、榎本の呆気にとられた顔に思わず笑ってしまいました。

『リーガル・ハイ』 第3話 プチ感想

2012 - 05/01 [Tue] - 23:35

リーガル・ハイ
第3話
あらすじ

古美門(堺 雅人)の法律事務所では、黛(新垣 結衣)がストーカー規
制法違反で訴えられた榎戸(永山 絢斗)の弁護を一人で引き受ける。
なかなか思いを打ち明けようとしない榎戸に、黛は仕方なく、減刑に
持ち込もうと弁護方針を変える。

一方、古美門は、服部(里見 浩太朗)が持ち込んだ、弁護士会から
の依頼を受ける。汚いやじで野球場から強制退去させられたミドリ
(阿知波 悟美)の、球団への賠償請求という勝ち目のなさそうな訴
えだが、古美門は余裕の表情を見せる。球団側の弁護についた三
木(生瀬 勝久)は、若手の井出(矢野 聖人)を古美門にぶつける。

榎戸の初公判では、今まで何も話さなかった榎戸が突然、無罪を
主張し、黛は混乱する。ミドリの訴訟では、古美門が法廷で得意の
弁舌を繰り広げる。

リーガル・ハイ 第3話

対立する検事が薫に法律を教えていた先生で良いんだっけかな
弁護する榎戸と検事に淡い恋心を抱いて頃の自分と重ね合わせて
しまうんですねえ。結局、訴えた側の女性にも非があるように思えた
けれども…。事の真相がなんであれ、榎戸が罪を認めてしまったの
で敗訴になってしまいました。。

古美門の法廷でのシーンは大げさ過ぎるが、そこがまた面白い。
まず、弁護士側の弁舌で涙を誘われるってことは無いだろうしねえ。

古美門をメインとしたドキュメントタッチの番組のはずが、何故か最
後に服部さんの〆の言葉で終わってしまいます。あれじゃ、誰がメ
インなのか分かりません(爆)

「盤端の迷宮」

2012 - 05/01 [Tue] - 00:05

鍵のかかった部屋
第3話 「盤端の迷宮」
あらすじ

榎本(大野 智)は、純子(戸田 恵梨香)と刑事・鴻野(宇梶 剛士)と
共に、プロ棋士・竹脇(ゆうぞう)が殺害されたホテルにやって来た。
竹脇は背中を包丁で刺され、ドアを頭にして倒れていたという。現
場は窓もドアも施錠され、チェーンまで掛けられた密室だった。

榎本が遺体発見者であるホテルのスタッフに、部屋を開けた時、ド
アが遺体に触れたかどうかを尋ねたところ、チェーンが掛かってい
たため遺体までは届かなかったと証言する。竹脇の遺留品に携帯
電話やパソコンがないことを不審に思った鴻野に、竹脇の恋人・奈
穂子(相武 紗季)は持っていなかったと答える。

後日、純子と奈穂子は榎本の会社を訪れる。榎本は、事件の最大
の謎はドアのチェーンが掛かっていたことだと話す。

鍵のかかった部屋  第3話


菜穂子の後輩・稲垣真理(山下 リオ)と共同で不正をしていたこと
を竹脇に感付かれ、無理やり関係を持たされていた菜穂子。不正
に使っていた証拠の携帯電話を竹脇から奪い返す為に殺害した
というのが動機らしい。

ノートパソコンや携帯電話を持っていなかった筈の竹脇が、竜王
戦で八連覇を成し遂げた毒島薫竜王(貴志 祐介)の指し手であ
った「1六桂(いちろくけい)」を何故、殺害された部屋にあった携
帯将棋盤で再現できたのか。これは、殺害された竹脇が、携帯
電話を持っていたという状況証拠となりうる。

そのことに気付いた菜穂子であったが、部屋に戻った時には、部
屋には内側からチェーンがかけてあり、部屋に入ることが出来な
くなっていた。そう、このことに気付いて部屋に戻って来ると思っ
た竹脇は、亡くなる前に自分で内側からチェーンをかけたのだ。
それが、結果的に密室になったというワケでした。


殺害された部屋で遺留品の確認の際に、証拠を消そうと将棋
盤にあった駒をひとつ動かしたのが、逆に榎本が動機に気付
くきっかけを作ってしまいましたね。

しきりに菜穂子が心配していた竹脇の依頼内容でしたけど、ア
ダルトサイトの請求に対する依頼でした…(失笑)

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif