全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > 2011年01月  

刑事ドラマ

2011 - 01/26 [Wed] - 23:22

2011年1月期ドラマですが、日、月曜日を除く日以外は、刑事ものを
やってます。しかも犯罪心理学を起用した似たような感じのドラマが
3作品。日テレ系の『デカワンコ』に関しては、ジャンルから脱線して
いる感はありますが(笑)

スポンサーサイト

東北地方の寒さをなめるなよ!!

2011 - 01/26 [Wed] - 22:54

32a-w.jpg

使用すると異臭を放つようになったので買い替え時期だなと思ってい
たら、10年以上に製造されていた代物でした。そういえば、点検など
一度もした事がなかったような気が…(汗)

毎年、どうしても灯油が残ってしまうという事で、前シーズンの残り灯
油を使用しても故障の心配がほとんどありません。
というキーワード
にひかれ、昨年の12月の終わり頃に家電量販店でトヨトミ 石油ファ
ンヒーター(コンクリート12畳、木造9畳まで) LC-32A-Wというのを
買いました。


使い始めて3週間も経たない内に電気系のトラブルで故障。修理に出
したのは良いが、直ってくるまでの2週間は、寒いわで最悪でした…。

LADY~最後の犯罪プロファイル~ Episode1 プチ感想

2011 - 01/08 [Sat] - 22:29

LADY~最後の犯罪プロファイル~
Episode1「日本初! 犯罪分析のドリームチーム誕生!天才プロファイラ
ーVS紙喰う殺人鬼!哀しき少年神隠しの深き闇」

あらすじ(公式より)

警視庁に新設されて間もない「犯罪行動分析室」(通称:CPS)
に、初めて、本格的な殺人事件の協力要請が入る。夫婦が惨
殺され、一人息子が行方不明になっているという事件で、最近
同じような事件が別の場所でもすでに2件発生していた。

新人プロファイラーで現場プロファイリング班の香月翔子(北川
景子)は同じ現場担当の寺田毅彦(要 潤)と共に主任プロファ
イラー・結城晶(木村 多江)の指示で現場分析を行うため事件
現場へと赴く。先に現場検証を終えた捜査一課の柘植正樹
(ユースケ・サンタマリア)と合流した翔子と寺田はライブカメ
ラ&無線を使用して本部にいる結城たちに現場分析を伝え
始める。

現場分析しながら犯人の行動イメージに意識を集中させて
いく翔子。捜査本部は外国人グループによる複数犯との見
解を出すが、翔子は現場で感じた違和感を思い出し、先の
2件の殺人事件も含む単独の同一犯ではとの見解を出す。
CPSでは翔子の見解も含め皆で"犯罪情報分析"が繰り広
げられるが、なかなか分析はまとまらない。

PHOTOそんな矢先、結城の懸念通り捜査本部に犯人から
犯行声明文が届く…。

犯行声明文には3件の殺害事件を起こしたのは自分である
と記され、"事件を止めたければ、早く俺を探してくれ。"とい
う言葉と声明文を新聞および警視庁のホームページに掲載
しなければ引き続き殺人を続けると示唆されていた。

藤堂(小澤 征悦)、岡林(竹中 直人)、柘植らを中心とした捜
査一課の会議では、声明文を巡って議論が繰り広げられる。
同席したCPSの面々はプロファイリングを求められ、チーフの
結城がプロファイリングを発表するが、声明文の言葉に犯人
の気持ちを感じ取った翔子は我慢できず自分の意見をぶつ
けてしまう。

勝手な発言を結城にたしなめられる翔子。翌日、捜査本部は
翔子の意見通り声明文を新聞に掲載するが、またしても夫婦
惨殺事件が起こってしまう…。



一連の事件を正義などではないと記者会見で発言した岡林
とその家族は殺害されてしまいましたが、犯人である国木田
(DAIGO)は、どうやって岡林の住所を調べたのだろうか

結末は、国木田が狙撃され死亡するという後味の悪い終わ
り方でした。まぁ、ああいう状況下であれば狙撃による殺害
は致し方ないのでしょうけど、翔子にとっては不本意な結果
でしょうね。

今回、犯人を演じたDAIGOクンですが、約2年前に放送した
ラブシャッフル』と同じ演技した人とは思えないくらい演技
が上手くなっているように思えました。


FBI心理分析官とか、その手の話は好きなので私的には、そ
こそこ楽しめました。

『赤い指』がドラマ化でも…

2011 - 01/05 [Wed] - 22:41

東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指~「新参者」
加賀恭一郎再び!


あらすじ
少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。
一体どんな悪夢が彼らを狂わせたのか。 「この家には、隠されてい
る真実がある。それはこの家の中で、彼ら自身の手によって明かされ
なければならない。」
刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?


加賀恭一郎シリーズで初めて読んだ作品が、この『赤い指』。ドラマ
化するにあたり、原作の面白さが損なわれないか心配ではありました。


ドラマでは「新参者」の約2年前の話のようで、青山亜美(黒木 メイサ)
との出会いも少し描かれいたのは、特に気にならなかったのですが…

ドラマ「新参者」では加賀さんと呼んでいる脩平(溝端 淳平)、しかし
ドラマ「赤い指」では原作同様に「恭さん」と呼んでいることに違和感
を覚えました。

原作と違う点といえば、直巳が最後、父親になだめられる感じでおと
なしくなる様に描かれるところですかね。原作では、加賀が襟首を掴
馬鹿餓鬼と呼んでしまうほど、直巳は往生際が悪いです…。取調
べのシーンも省いてありました。

ドラマ自体は良く仕上がっていると思いましたが、どうせなら原作通り
に映像化してほしかったですね。

4年連続、小吉…

2011 - 01/01 [Sat] - 22:09

去年の天気予報では、年末年始に天気が大荒れになると言っていた
ので、去年と一昨年の初詣は、ちらほら雪が降っていたこともあり、雪
の中での初詣となると覚悟していたのですが、午前5時前に起きて外
を見ると雪は降っていませんでした。雪が積もっていたりすると運転
して出掛けるのが憂鬱になるので、それがないだけでもラッキー。


毎年、初詣に行くと七福神おみくじを引くのですが今年は…

小吉でした。過去のログを読み返してみると、2007年以外、おみ
くじの結果が小吉だったことに気付く。小吉って多めに入っているん
だろうか(失笑w?)

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif