全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒色に変化!!

2010 - 09/30 [Thu] - 23:46

merorin.jpg

メロリンの色がに変化!!。45代目にして念願の黒色ですか
ら、嬉しさもひとしおです。流石にレアになることを望むのは
欲張りですかね。

スポンサーサイト

微妙な内容でした…

2010 - 09/22 [Wed] - 22:07

ジョーカー~許されざる捜査官~ 特別編
CRIME the 1st 「伊達、最初の事件」
あらすじ

特別編として、伊達一義(堺 雅人)が初めて一人で裁いた3年前の
事件を描く。

3年前のある日、伊達一義警部は三上国治(大杉 漣)のバーで、神
奈川県警本部組対四課の中崎道彦(鶴見 辰吾)に関する資料を見
せられた。中崎は、暴力団員の発砲で一般人が死亡した事件に関
わっており、暴力団と関係の深い人物だった。警察は中崎の件を掴
んでいたが、警察上層部にも中崎からの恩恵に預かる人物がいて、
事実を隠蔽していたのだ。警察が守っている限り、中崎を法で裁くこ
とはできない。三上は、中崎を“神隠し に遭わせることを決め、伊達
に実行を指示。しかし伊達は「自分に人を裁く権利があるのか」と思
い悩む。  

その後、伊達と三上は、中崎の妻・由衣(阿南 敦子)が営むラーメン
店を訪ねた。伊達は、そこで、中崎が息子の入院費のために、暴力
団が行う不正に目をつぶり金銭を授受したことが、暴力団との関係
の始まりだったと話す。何度も自首を促したが、中崎が無視し続けて
いることも伝えた。すると中崎が帰宅し、金が入っている封筒を妻に
渡す。伊達が金の工面方法を尋ねると、中崎は、お前らには関係な
い、と声を荒げた。 

そんな日の夜、伊達は路地裏を歩く中崎の前に現れ、自首して罪を
償え、と最後通告をする。しかし、中崎はまったく耳を貸さない。そ
んな中崎に、伊達は麻酔銃を向ける。


伊達が"神隠し"を行う前にラーメンを食べていたラーメン店は、伊
達が初めて一人で裁いた中崎の妻が営むラーメン店で、今でも足
を運んでいるのは、最初に人を裁いたときの気持ちを忘れない為
だったのですね。


拘置所いる三上に「組織を探るな」と忠告される伊達でしたが、秘
密裏に、久遠や警察を辞めた井筒(鹿賀 丈史)等と警察の裏組織
である「UNDERGROUND V(アンダーグラウンドファイブ)」について
調べたデータを記録したというCD-ROMを使って組織を探ってい
るようでした。意味ありげな終わり方でしたが、続編はあるんでしょ
うかねえ


総集編が多かったせいか、面白みにかけました……。
3年前の事件をメインにストーリーを進めた方が良かったかな。

夢でも、ぶちょおを殺しちゃマズイっしょ(失笑)

2010 - 09/16 [Thu] - 22:21

ホタルノヒカリ2
最終夜 「結婚とは? 干物女の決断」
あらすじ

高野(藤木 直人)から会社を辞め、転職すると言われた蛍(綾瀬 はるか)
は、長いこと考えた末の決断だと知り、自分のふがいなさにショックを受
ける。蛍は山田(板谷 由夏)から、これから先の二人の幸せをどう思い描
いているのかと聞かれ、考え込む。一方、瀬乃(向井 理)は小夏(木村 多
江)の店のオープン前には退社してニューヨークに行くと会社に報告。瀬
乃は一緒に来てほしいと蛍に告げる。


一生、干物女宣言をした蛍。そんな蛍を受け止める高野に懐の広さを
感じました。縁側で新聞紙を掛け布団代わりに、二人仲良く指を絡めあ
って寝ている二人は、微笑ましかったです。さて、最後の最後で高野の
野獣化はあったのでしょうかねぇw?

衝撃の結末というよりは…

2010 - 09/15 [Wed] - 23:17

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME 10 「神隠し…解き明かされる謎黒幕は?衝撃の結末」
あらすじ

伊達一義警部(堺 雅人)は、新人刑事の宮城あすか(杏)から、
鑑識課の久遠健志(錦戸 亮)が何者かによって刺されたと聞
き、久遠が搬送された病院へ駆けつける。昏睡状態の久遠に
付き添っていたあすかは、ジョーカーを名乗る男から呼び出さ
れたこと、久遠が、片桐冴子(りょう)や宮城夏樹(丸山 智己)を
殺した犯人がわかるかもしれない、と言っていたことを伊達に
伝える。

久遠が使っている鑑識課倉庫に戻った伊達は、そこで科捜研
から届けられた封筒を見つける。中身は空だったが、久遠が
何かしらの情報を得たことがわかった。

そんな中、あすかが自分のデスクのパソコンで、夏樹が残し
たCD-Rのデータを見ていると、井筒将明課長(鹿賀 丈史)が
背後に立っていた。井筒は、警察OBの大物の名前が羅列さ
れた中にある数字に興味を示すが、あすかはそれが何かは
知らない、と返答。すると、井筒はあすかの安全のため、CD
-Rを自分が預かると言う。
 
その後、伊達は、捜査一課庶務の滝川美菜(鈴木 凛)に頼み、
久遠が科捜研に依頼していたDNA鑑定の報告書を入手。そ
れを見た伊達は、青ざめ、言葉を失う。  その頃、あすかは、
依然意識が戻らない久遠に話しかけていた。そこへ息を切ら
せて伊達がかけ込んできて、あすかに驚くべき事実を告げる…。


CD-ROMにあった数字の羅列が、座標の表記だったとは…。
現在の日本地図からは意図的に消されているが、座標が示
す場所に実は島があり、そこに私設刑務所があるという。

毎回、裁いた者達を船で何処に連れて行くのだろうと思って
いましたが、私設刑務所だったんですね。


ジョーカー」とは、立件できない犯罪を犯した者を裁く私設
刑務所のある島へ連れて行き、行方不明として処理する、い
わゆる"神隠し"のこと指すようでした。にしても、夏樹や冴子
を殺害し、久遠を刺した犯人は、三上(大杉 蓮)だったわけで
すけど、まんまでしたね。

やはり犯人は…

2010 - 09/09 [Thu] - 23:05

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME 9 「時効…真実に怒りの裁き!」
あらすじ

伊達一義警部(堺 雅人)は、元恋人の片桐冴子(りょう)が5年前に刺殺
された宮城夏樹(丸山 智己)と同じ手口で殺害されていることに気づく。

鑑識の捜査の結果、凶器も夏樹殺害と同じサバイバルナイフだったと
わかった。

事件後3日が経っても、冴子を殺した犯人の目撃情報すら出てこない。
井筒将明課長(鹿賀 丈史)らは、プロの犯行だと断定。警察官の犯行
の可能性もあると聞いた宮城あすか(杏)は、言葉を失う。そんな折、5
年前に時効が成立した事件の遺族が、新たな手がかりを見つけたと
言ってやってくる。それは20年前、当時大学生の娘・美咲(森口 彩乃)
を殺害された母・小原節子(梅沢 昌代)だった。節子が持参したのは、
美咲が亡くなる1カ月前に20年後の自分に向けて書いた“未来郵便で、
そこには、「S先生と自分はどうなっているんだろう」と書かれていた。

節子は、そんな人物を知らないが、その者が犯人に違いないと感じ
ていると言う。時効直前、その事件を追っていたのは冴子だったのだ。
捜査資料に冴子の名前を見つけた伊達は、時効度外視で事件を追う
ことを決める。

伊達と鑑識課の久遠健志(錦戸 亮)は美咲の成績表を見て、美術の
成績が4から10に上がっていることに気づく。美術の先生は鈴川孝太
(佐野 史郎)だった。


自分の兄や冴子を殺害したかも知れない犯人に呼び出されて、のこ
のこ指定された場所に行きますかねえ…。あすかを尾行していた久遠
でしたが、JOKERと思われる男に刺されてしまいました。。というか久
遠の身近にいる人間で信頼している間柄というと伊達と三上(大杉
蓮)しかいないはずなので、鈴木を裁いていた伊達を除いた三上が怪
しいってことになるのですが。

まぁ、入院していた被疑者を退院させたり、所轄の署長を動かせたり、
闇医者と通じていたりと、強力なコネクションを持っている謎の人物で
はありますけどね。三上が一連の犯行の首謀者だったら、伊達は、ど
ういう裁きを下すんでしょう。

消化不良な最終回…

2010 - 09/02 [Thu] - 23:45

ヒョンジュンをかばって撃たれたソンファは死ななくて良かった
けど、あれだけ死闘を潜り抜けたヒョンジュンが、あまりにも呆気
なく狙撃されて亡くなるとは…。幾つかの謎が明かされること
なく最終話を迎えた『IRIS』でしたが、続編があるってことでしょう
かねえ

指輪の行方

2010 - 09/02 [Thu] - 23:44

ホタルノヒカリ2
第九夜 「チューは突然やってくる!」
あらすじ

高野(藤木 直人)が家を出て落ち込む蛍(綾瀬 はるか)は彼を思い、
小夏(木村 多江)に手紙を書く。そんなある日、美香(臼田 あさ美)が
小夏の店の試食会を開くと言いだす。山田(板谷 由夏)から、後輩の
仕事を見守るのも仕事だとアドバイスされた蛍は、黙って見守ること
にする。だが手いっぱいの美香を気分転換させてやろうと、彼女と会
社の仲間を川釣りに誘う。メンバーの中には瀬乃(向井 理)もいた。
釣りの最中、瀬乃と二人きりになった蛍は彼から、高野のいないすき
にキスをしたらどうするかと言われ、急接近される。

やっと、高野と蛍がキスです…

『オレは一生、キミの縁側になるよ』
良いこと言いますねえ。

家の何処かに消失した指輪は、指輪が入っていたケースの中に
きちんとしまっていたというオチで…(失笑)

CRIME 8 プチ感想

2010 - 09/02 [Thu] - 23:25

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME 8 「衝撃の死…伊達最大の危機」
あらすじ

伊達一義警部(堺 雅人)は、法から逃れた者を殺害していた日向光明巡査
部長(忍成 修吾)に撃たれ、負傷する。すると、そこに日向の異母兄弟・吉
住武徳巡査部長(飯田 基祐)が現れ、伊達が落とした銃を拾い、それが麻
酔銃であり、これまで伊達が制裁を加えた人間が殺されていないことを知
ってしまう。  

目を覚ました鑑識課の久遠健志(錦戸 亮)は、倒れている日向を見つけ、
伊達の所在を尋ねる。しかし、日向は、自分も久遠と同じ男に襲われて
倒れていたので知らないとウソをつく。久遠は、伊達のものと思われる血
痕を見つけ、それをたどって歩いていく。

捜査一課では、伊達不在のなか、前夜に起きた木本志保(佐野 珠美)とい
うスナック経営者殺害事件についての会議が始まった。宮城あすか(杏)は、
志保と店の常連客・宮前史人(桜山 優)が口論をしていたという証言を報告。
すると、宮前にアリバイがあるにもかかわらず、日向は宮前の犯行だろうと、
断定する。課長の井筒将明(鹿賀 丈史)は、そんな日向に「悪人に制裁を」
というメッセージを残し、法から逃れた者を殺害する“神隠し の捜査の進展
を聞く。日向は、“神隠し に遭った者は殺人犯だから、正義の鉄槌が下った
のでは、と平然と答える。  その頃、とある廃墟に運び込まれた伊達は、制
裁を加えた人間の居場所を明かすよう、吉住から暴行を受けていた。

伊達が"神隠し"を始めた きっかけを作ったのは、三上(大杉 漣)だったんで
すねえ。しかも、最初の仕事は、少年時代に伊達に刺され一命を取り留めた
灘木だったとは…

「法から逃れたものを裁きながら、俺はずっと自分自身を裁いていた。」
伊達が"神隠し"を完了した後に、悲しそうな表情をうかべるのには、そんな
心情があったからだったのか。


何者かに刺されて亡くなってしまう冴子(りょう)。5年前、ある事件に巻き込まれ、
刺殺された夏樹(丸山 智己)と同一人物による犯行なんでしょうかねえ

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。