全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > 2010年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり原作に手を加えない方が

2010 - 05/31 [Mon] - 23:06

新参者
第7章 「刑事の息子」
あらすじ

殺人事件の被害者、峯子(原田 美枝子)は生前、元夫の清瀬
(三浦 友和)の浮気を疑っていたようだ。相手は秘書の祐理
(マイコ)。彼女のことが原因で二人は離婚した。浮気の発覚を
恐れて清瀬が峯子を殺害したという線も考えられる。

上杉(泉谷 しげる)は清瀬を追い詰めようと主張するが、小嶋
(木村 祐一)は証拠が挙がってからと慎重に構える。

加賀(阿部 寛)は清瀬の息子、弘毅(向井 理)から父親の女性
関係を探るが、弘毅は浮気など考えられないと言う。加賀と
上杉は次に、清瀬が経営している会社の税理士、岸田(笹野
高史)のもとへ向かう。岸田は清瀬とは30年来の付き合いだ
が、清瀬の周りに女性の影はないと否定する。
清瀬と祐理の関係を確信する上杉はついに強行手段に出る。


秘書の祐理は、清瀬の愛人じゃないとすると、娘?。それも
違うっぽい。昔、世話にになった恩人の娘とか。祐理が小指
にしている指輪が意味するものは…。原作に『刑事の息子』
という話はないみたいなので、ドラマのオリジナルストーリーな
のかな。原作と異なった内容をプラスしたことで、面白味が
薄れているような気がする。

スポンサーサイト

違うシリーズも見てみたいかも

2010 - 05/30 [Sun] - 22:58

土曜プレミアム・刑事・鳴沢了~東京テロ、史上最悪の24時間
不死身の刑事・鳴沢了VS青梅…新宿…連続爆破テロ犯「人質ハ都
民1300万、連続殺人犯ヲ釈放セヨ」迫りくる恐怖のタイムリミット
あらすじ

阿佐ヶ谷署の刑事・鳴沢了(坂口 憲二)は、相棒の萩尾聡子(矢田
亜希子)、先輩刑事の石井敦夫(遠藤 憲一)らとともに、世間を騒が
せた連続女性殺人鬼・間島重(鈴木 一真)を逮捕。しかし起訴直前
に捜査本部にかかってきた一本の爆破テロ予告-これが全ての悪
夢の始まりだった。要求は逮捕した殺人犯、間島の釈放。人質は
東京都民1300万人。警察の威信をかけた捜査をあざ笑うかのよう
に繰り返される第2、第3の爆破事件。極秘捜査にも関わらず、爆
破テロ予告の情報が漏れて都民がパニックに!犯人の真の目的は?
連続殺人鬼と爆弾魔の関係は?

親子三代警察官という警察一家に育ち、型破りなまでにストイック
な刑事魂を持つ鳴沢。その鳴沢と共に捜査に当たる敏腕の若手
女性刑事、萩尾。殺人への激しい憎悪をむき出しにする独断専行
型のベテラン刑事、石井。捜査周辺で暗躍する謎の男の影…。

事件に関わるものたちの様々な想いが渦巻く中、隠されていた悲
しい真実が明らかになっていく。そして、警察に突きつけられるタ
イムリミット!善良な都民の安全か、殺人鬼の釈放か?犯人の真の
目的、そして事件に秘められた驚くべき真相とは!?


ネタバレを含みます。

続きを読む »

ありがちな展開と思わせといて

2010 - 05/28 [Fri] - 22:43

素直になれなくて
第7話 「いけない夜」
あらすじ

ドクター(ジェジュン)は妹のミンハ(木南 晴夏)から、ハル(上野 樹里)
とナカジ(瑛太)がデートをしていたと告げられ、二人が一緒のところ
を収めた携帯電話の画像を見せられる。

一方、ハルは事件後も休まずに学校に通っていることで校長に認め
られ、別の私立高校で専任教諭の試験を受けてみないかと言われる。
そんなある日、リンダ(玉山 鉄二)の呼び掛けでナカジの連載決定祝い
のスナナレ会が開かれる。ハルは試験勉強のため、先に店を後にする。

ドクターは店に残ったナカジ、リンダ、ピーち(関 めぐみ)に、ハルと大人
の関係になったとうそをつく。


うなじにあった桐子(井川 遥)のタトゥーですけど、短期間であんなにキ
レイに消えないと思うんだけど…。

片方だけのピアスが落ちている…ありがちな展開です。でも、ナカ
ジとピーちは大人の関係になっていなかったような気がする。

ピーちはナカジに好意を寄せている感はあったし、お互いの寂しさを埋
める為に、一夜限りの関係でも良かったと感じていたかも知れない。
しかし、ナカジは踏み止まった。そんなナカジをピーちは、マジで好きに
なったとか(うーん。考えすぎでしょうか。)

心傷

2010 - 05/27 [Thu] - 23:19

臨場
第7話 「声」
あらすじ

検視官心得になった留美(松下 由樹)は、男性の世界で働く女性
の苦労話などを聞きたいと週刊誌記者の梨緒(前田 愛)から取材
を受ける。そこへ、あるホテルの一室から女性の変死体が発見さ
れたと臨場要請の電話が入る。現場までやって来た梨緒は、運ば
れていく被害者の遺体をさげすむような目で見送る。

倉石(内野 聖陽)はそんな梨緒の様子が気に掛かる。現場に残さ
れた指紋から、女性を殺害した前科のある安藤(高橋 克明)という
男性が浮上。状況を聞いた梨緒は安藤を糾弾する特集を組み、
発売された週刊誌に掲載される。

そんな中、梨緒が何者かに襲われた。梨緒によれば以前から男性
の声で脅迫めいた電話が何度もかかってきたという。留美は安藤の
犯行ではないかと心配するが、梨緒は男性にばかにされたくないと
強く言い張る。ところが、そんな梨緒が自室から遺体となって発見さ
れる。


梨緒が勤める出版社の副編集長と、梨緒に引き抜き話を持ちかけ
たライバルの出版社の編集長からのセクハラ…。それ以前に母親
の再婚相手に性的虐待を受けていたという忌わしい過去を持って
ただけに男性に対しての嫌悪感から、二人に罪をきせる為の自殺
かと思われましたが、そんな単純な理由ではなかったのでした。

男を誘惑してしまう女としての自分…。そんな自分が憎くて仕方が
なかった。死ね…お前なんか消えてなくなれ…。母親が男と自
殺したのは自分のせいだ…。母親は自分のことをそう思っている
彼女は自ら責め続けていた。

しかし、心中かと思われたものは、娘を守る為の無理心中であっ
た。彼女に母親の思いは届かなかったのだ。もし、彼女に母親の
思いが伝わっていたら、ここまで追い込まれることは無かったのか
なと思った。

視聴率下がる…裏で放送していたサッカーの影響か!?

2010 - 05/25 [Tue] - 23:21

月の恋人〜Moon Lovers〜
第3話 「復讐のプロポーズ」
あらすじ

蓮介(木村 拓哉)は外資系ホテルのインテリアコンペで勝利を収
め、真絵美(篠原 涼子)と専属デザイナー契約を結ぶ。さらにシュ
ウメイ(林志玲)をイメージキャラクターとするレゴリスの新プロジェ
クトの責任者としても真絵美を抜てきする。

真絵美は早速、継男(浜田 岳)やリナ(満島 ひかり)らとシュウメイ
のポスター撮影を手掛けることに。真絵美はそこでシュウメイが
仕事に前向きになっていることを感じる。実はシュウメイの中に
は蓮介への復讐(ふくしゅう)心が芽生えていた。

一方、柚月(北川 景子)は蓮介に急接近するシュウメイに焦りを
感じていた。


探していた父親:ハンヤン(田口 主将)と再会を果たしたシュウ
メイでしたが…

カード偽造に手を染めていたハンヤン。『レゴリス』のイメージキ
ャラクターであるシュウメイが日本で父親と係わっていては会社
のスキャンダルとなるので、金を握らせ上海に帰らせます。

シュウメイにしてみれば、やっと再会を果たした父親を相談なし
に、上海に帰らせたのに腹を立てたんでしょうけど、スキャンダ
ルが発覚する前に関係を断ち切らせる蓮介の判断は、間違っ
ていないと私は思うんですけどね。

それにしても、蓮介に切られた嶺岡康之(川平 慈英)を使って
『レゴリス』の新戦略を盗ませる『マストポール』社長で柚月の
父でもある照源(長塚 京三)ですが、自宅で指示を出したり
自宅に招くのは、どうかと思うんですけど…。っていうか柚月
に目撃されてるじゃん(失笑)

何気に好きですと真絵美に告白した風見(松田 翔太)でした
が、はぐらかされてしまいました。こういった一面を見せたか
と思えば、落胆するシュウメイに、中国語で復讐したければ
辛抱しろと言ったりと、蓮介より風見の方が気になるのでした。

加賀恭一郎のルール

2010 - 05/24 [Mon] - 23:41

新参者
第6章 「翻訳家の友」
あらすじ
峯子(原田 美枝子)が殺害される直前、彼女の携帯電話に公衆電話
から電話をかけている人間がいた。加賀(阿部 寛)と松宮(溝端 淳平)
は遺体を最初に発見した峯子の親友、多美子(草刈 民代)を訪ね、携
帯電話をなくしている知人がいるかどうか尋ねる。

しかし多美子は心当たりはないと答える。加賀たちは多美子の恋人、
コウジ(谷原 章介)に捜査の矛先を向ける。日系イギリス人で映像作
家のコウジは2年前に来日し、ここ1年の作品で注目を集めている新
鋭だ。加賀はコウジに携帯電話の提出を求める。それは真新しく、聞
けば以前の物は紛失したという。コウジは峯子とも親しく、犯行現場
である峯子のマンションも知っていた。


ケンカ別れをした状態のまま、峯子ときちんと話し合おうと約束をした
時間に事件が起こり、峯子の死の責任は自分にあると考えていた多美子。

親友の峯子がコウジとの結婚を祝福してくれなかったと気にしていたが
「柳沢商店」に注文していた桜の夫婦箸や加賀が手土産で持ってきたゼ
リーは、峯子が事件が起こる直前に「クアトロ」で買おうとしていた物で、
家に来る多美子の為に買おうとしていた物という説明を受け、峯子の本
心を知るのでした。


加賀
「事件によって心を傷ついた人がいれば、その人だって被害者だ。
そういう被害者を救い出す手立てを探し出すのも刑事の役目です。」


わだかまりの解けた多美子とコウジ。事件によって傷ついた多美子の
心を救った加賀なのでした。

徐々に抜け落ちているピースが埋まっていく一方で、犯人が誰なのか
未だ分からずです…。

また怪物くんをスルーしてしまった…

2010 - 05/23 [Sun] - 22:01

土曜プレミアムシバトラ~さらば童顔刑事スペシャル!
最後の事件はスゴすぎる!!

「刑務所爆破…仲間との悲しき別れ…容疑者シバトラが逃亡する!
真犯人は警察内部に?予測不能の最終決着」

少年犯罪に立ち向かう刑事が容疑者と共に爆破事件の真相に迫る。
安童夕馬、朝基まさし原作、武藤将吾脚本、佐藤祐市演出。
あらすじ

"シバトラ"こと竹虎(小池 徹平)は横浜みなみ署の生活安全課少年
係の刑事。ある日、竹虎はさまざまな事件を起こした"鬼神事件"の
首謀者で少年刑務所に収容されている女子高生の美月(大後 寿々
花)の面会に行く。美月は1週間後に仮出所する予定だった。

そんな折、時限爆弾を使った爆破事件が発生。捜査1課課長の岩崎
(加藤 雅也)は生活安全課の少年係係長のさくら(真矢みき)と組み、
横浜みなみ署内に特別捜査本部を設置。竹虎も捜査1課の弥生(加
藤 あい)と共に捜査に当たる。

程なく、五十嵐(溝端 淳平)という受刑者が容疑者として浮上する。
五十嵐は5年前に大学病院を爆破した罪で少年刑務所に入っていた。
しかし五十嵐は何者かが自分をはめようとして起こした事件だと主張
し、その証拠を見せると言いだす。竹虎は五十嵐の言葉を信じ、岩崎
のもとから五十嵐を連れ出して逃走する。


ネタバレを含みます。

続きを読む »

裏切り

2010 - 05/21 [Fri] - 23:31

素直になれなくて
第6話「二人の秘密」
あらすじ

ナカジ(瑛太)はリンダ(玉山 鉄二)のおかげで、雑誌の連載が決
まる。それをきっかけに桐子(井川 遥)にプレゼントを贈ることに。

ハル(上野 樹里)は生徒の松島(阪本 奨悟)らに襲われたことで
心身共に疲れ切っていたが、母親に心配をかけまいと学校は休
まず通う。そして自分を助けてくれたドクター(ジェジュン)の優し
さに応え、彼と付き合うことに。

そんなある日、ナカジがピーち(関 めぐみ)の店に顔を出すと、
ちょうどハルから連絡がある。ナカジはハルの様子がおかし
いことに気付き、彼女のもとに駆け付ける。


「もう、夢だとか恋だとか、そういうこと言ってられないの」
「いまの生活、捨てられない」

夫に浮気がばれてしまい、ナカジに別れ話を言う桐子(井
川 遥)に、なんて身勝手な女だろうと思いましたが、ナカジ
の家を出て行った後に桐子は涙を拭っている様子から察
するに、あの科白は本心では無かったのかも。

それにしてもナカジは、ドクターを応援しているんじゃなか
ったのかねぇ。落ち込むハルを動物園に連れていった
り、自宅にハルが立ち寄った際には、励ますだけならまだ
しも、ハルを抱きしめたりとか…。。ハルもハルだよな。ナ
カジの想いを断ち切れぬまま、何でドクターと付き合うの
かねぇ。これじゃ、ドクターがピエロじゃん。

肉と司法解剖

2010 - 05/20 [Thu] - 22:45

臨場
第6話 「濡れ衣」
あらすじ

人事異動で留美(松下 由樹)が検視官心得に昇格し、検視補助官
として新たに永嶋(平山 浩行)が赴任してきた。そんな中、暴力団
構成員が何者かに鈍器で殴られ殺害される。

遺体には後頭部だけでなく背中にも殴られたあとがあり、めった打
ちにされたらしい。組織犯罪対策4課の管理官、城野(北見 敏之)
は対立組織の仕業と決め付けるが、倉石(内野 聖陽)は異論を唱
える。

城野らは構成員と離婚したがっていた妻の明恵(冨樫 真)に疑惑
を抱く。明恵は4年前に娘を連れて構成員と再婚したが、最近で
は夫から風俗で働くよう強要されていたという。明恵は夫のもと
を逃げ出し、兄の塩見(菊池 均也)の近くで娘と暮らしていた。
明恵は離婚を考えていたことは認めたものの、犯行は否認する。
一方、殺人罪で服役していた明恵の前夫、木崎(甲本 雅裕)が出
所していたことが分かる。


改心組だっけ。警察官同士で使われる隠語では無いみたいだ
けど、会話の内容で何となくどんなものか分かった。警察内部で
も、差別化みたいなものが存在するんですね。。

割れたメガネのガラスの破片を隠すトリックは、他局のドラマで
見た記憶が…。例え妹と姪を守る為とはいえ、木崎の事件で
明恵と姪が心に傷を抱えていると分かっていながら、殺人を犯
してしまう兄の塩見には、全く同情しませんでした。

『臨場』には珍しく分かりやすい展開でしたね。

久しぶりに嵌りそうな韓国ドラマ

2010 - 05/19 [Wed] - 23:50

何話からだっけかなあ。『臨場』は録画して、『IRIS』をリアルタ
イムで見ています。これが中々、面白いのですが、突っ込みど
ころも多いです。

北朝鮮最高人民会議委員長の護衛の失敗から刑務所に入れ
られていたソンファ(キム・ソヨン)は、再びヒョンジュン(イ・ビョ
ンホン)を追う命令を受け秋田へ向かうのですが、彼女は、ど
こからライフルを調達してきたのかとか…(失笑)

ヒールに徹しきれてないような…

2010 - 05/18 [Tue] - 23:07

月の恋人~Moon Lovers~
第2話 「ありえないキス」
あらすじ

蓮介(木村 拓哉)は中国側の反発を抑え、上海1号店を無事に開店
させる。レゴリスのイメージキャラクターになったシュウメイ(林志玲)
は来日するが、ホテルでの寂しい一人暮らしが続き、蓮介ともほと
んど会っていなかった。そこでシュウメイは日本で暮らしているはず
の父親を捜すことに。

一方、蓮介はホテルのインテリアコンペへの参加を決め、真絵美
(篠原 涼子)にすべてを任せようとする。だが、真絵美は素直に
蓮介の指示に従おうとはしない。そんな中、蓮介はコンペで勝利
を得るために、ある行動に出る。


高級ホテルのVIPルームでで、シュウメイに女好きであるホテル
のオーナー・ブライアンを接待させておいて、何処と無く苛立ち
を隠せないでいる蓮介。仕事の為にシュウメイを利用している
んじゃなかったっけ

林志玲のたどたどしい日本語が、どうも・・・って方もいるようで
すが、あの話し方と声のトーンが私的にはツボ(*´A`*)
現在、日本語を勉強中らしいということなので、余計に好感を
持ってしまうのでした。

蓮介とシュウメイが二人きりで会うと分かっていながら、わざと
柚月(北川 景子)に蓮介の居場所を教える風見(松田 翔太)。
何かを見越しての策略なんでしょうが、二人がキスをしている
現場を目撃するというのは、想定内のことなのか。どちらにし
ても、風見の動きも気になります。

笑顔の理由

2010 - 05/17 [Mon] - 23:21

新参者
第5章 「洋菓子屋の店員」
あらすじ

殺害された峯子(原田 美枝子)が持っていたレシートから、彼女がある
洋菓子店を利用していたことが分かる。加賀(阿部 寛)がその店を訪
れると、店員の美雪(紺野 まひる)は頻繁に訪れていた峯子をよく覚
えていると言う。事件当日、峯子は美雪に紙袋を渡していた。峯子は
ただの客だと美雪は言うが、加賀には引っ掛かるものがあった。

明らかに妊娠している様子の美雪がもらった紙袋の中身は安産祈願
の犬の置物だった。一方、峯子のパソコンメールの中に、友人の真知
子(綾戸 智恵)にあてたものがあった。しばらく見守ることにしたという
その内容から、捜査本部は峯子が絶縁中の息子、弘毅(向井 理)と彼
の恋人のことを言っていると推理する。


目印となる銀行が合併し、同じ名称の銀行がすぐ近くに2店出来てし
まった為に、道を誤ってしまい「黒茶屋」と「クアトロ」を間違えてしまっ
た峯子。優しく微笑みかけたり、水天宮にちなんだ安産祈願の犬の置
物をプレゼントした理由は、妊婦の美雪を息子の恋人と勘違いしてク
アトロに頻繁に訪れていたというのが、事の顛末でした。

結局、亜美(黒木 メイサ)が峯子に弘毅と交際しているとは言い出せ
なかったことや、峯子の友人である真知子が店の名前さえ書いていれ
ば、峯子が勘違いすることは無かったワケですが…。

ありがちな展開

2010 - 05/14 [Fri] - 22:58

素直になれなくて
第5話「君を守る!!」
あらすじ

ハル(上野 樹里)に公開告白をして失恋したドクター(ジェジュン)。リン
ダ(玉山 鉄二)とピーち(関 めぐみ)はドクターのやけ酒に付き合う。

一方、店を出たナカジ(瑛太)とハルだが、ナカジの部屋にいた桐子
(井川 遥)が二人の様子を窓から嫉妬のまなざしで見詰めていた。

その後、ナカジは亮介(吉川 晃司)が倒れたと知り、病院に駆け付け
る。そんなある日、ドクターはナカジの部屋を訪ね、ハルをあきらめ
ないと話す。リンダは編集長の奥田(渡辺 えり)にナカジの写真を使
ってもらえるよう頼んでいた。すると奥田はナカジを"面接"したいと
言う。リンダは、「面接」の為に、自分が奥田の部屋に行くと話す。


ナカジの着ていたと思われる衣服に…!?。ナカジの為とはいえ、
バイアグラまで飲んで奥田のおばはんを抱くリンダ。もしかして
リンダはバイなのか

「タス」という2文字だけのハルのツイートを見ただけで、ハルの
異変を感じ取ったナカジとドクター。ハルの元に駆けつけたのは
ナカジではなく、ドクターでした。ここがストーリーの分岐点となり
そうですね。ナイフで脅されても怯まず立ち向かうドクターの行為
は蛮勇だったけど、ハルには十分といって良い程、ドクターの想い
は伝わったんじゃないかな。


桐子の浮気が旦那にばれたワケですが、贅沢な今の暮らしに、
どっぷり浸かった桐子が、全てを捨てナカジを選ぶのかが見物
です。

根こそぎ拾って卒業

2010 - 05/13 [Thu] - 23:32

臨場
第5話 「カウントダウン」
あらすじ

一人暮らしの老人、寺西(織本 順吉)が自宅で死亡。遺体には極度
の栄養不良と脱水症状が見られた。娘の佐知子(秦 由香里)や春恵
(野口 かおる)によると、寺西は高血圧と糖尿の持病があり右足が不
自由で、1週間に1度、訪問介護のヘルパーが来て身の回りの世話
をしていたという。

一ノ瀬(渡辺 大)は衰弱による臓器不全で事件性はなく、いわゆる孤
独死と見立てる。だが寺西が飼っていた犬が元気であることに疑問
を抱く倉石(内野 聖陽)は、死因に不審ありと立原(高嶋 政伸)らを呼
びつける。憤まんやる方ない一ノ瀬は、自分が捜査1課へ異動する
話を聞いての言い掛かりではないかと不信感をあらわにする。やが
て発見された寺西の遺言状には、貯金の300万円を介護ヘルパー
の里美(中島 ひろ子)に渡すよう書かれていた。立原らは里美の周
辺を洗う。


一之瀬等や訪問介護ヘルパーの里美に言われなければ、娘達は
一生、自分から命を絶った寺西の気持ちを知ることなかっただろう。
寺西の気持ちを汲んだとはいえ、自殺幇助で捕まってしまった里美
は、気の毒としか言いようがない。

一之瀬が捜査1課に異動となり、空いた穴は誰が埋めるのかなと
思っていたら、3話『未来の花』で小坂(松下由樹)と事件現場で絡
みがあった制服警官:長嶋(平山 浩行)が倉石班に…まあ。何とな
く何かに関わる人物だとは、思ってたけど、一之瀬の後がまとは。

キサマって…(汗

2010 - 05/11 [Tue] - 22:57

月の恋人〜Moon Lovers〜
第1話 「おまえが欲しい」
あらすじ

蓮介(木村 拓哉)は一代で業界トップクラスのインテリア専門店を築き
上げた。次なるターゲットは中国・上海で、上海1号店の開店を目前に
控え、蓮介は現地に向かう。上海では1号店開店で閉鎖を迫られる工
場で働く中国人たちが建設反対を訴え、座り込みを断行していた。

そのころ、インテリアデザイナーの真絵美(篠原 涼子)は1号店で内装
の追い込み作業を行っていた。蓮介とは学生時代からの知り合いで、
彼に唯一、意見ができる存在だった。

そんな中、蓮介はシュウメイ(リン・チーリン)という女性を見掛ける。
蓮介は彼女を1号店のイメージモデルにすると言いだし、部下の風見
(松田 翔太)が彼女の身元を調査する。日本からは蓮介を追いかけ、
カリスマモデル、大貫柚月(北川 景子)が上海にまで乗りこんでいた。


かつての日本企業なら、こういった大きなプロジェクト的なこともあ
ったかも知れませんが、っていうか今や中国の企業の方が勢いが
あるように感じるだけに、いまいちピンとこない。

シュウメイ役のリン・チーリンさんの体当たりの演技や美しさは私的
に圧巻でしたね。確かに北川景子さんや、篠原涼子さんもキレイで
はあるんだけれど、リン・チーリンさんは別格って感じでした。そうそ
う、満島ひかりちゃんも出演してました。最近、一押しの女優さんの
一人です。

蔡を演じている松田翔太くんは、ストーリーに深く関わってきそうで
すが、ドラマ『花より男子』で共演した阿部力くんの役どころって
微妙じゃないですか


木村拓哉さん主演で、豪華俳優陣をキャスティングして無難に仕
上げている感はあるのだが、新鮮味に欠けるのは何故でしょう
とまあ、辛口の中にも期待感もあるんですけど。

鍵はドン吉

2010 - 05/10 [Mon] - 22:57

新参者
第4章「時計屋の犬」
あらすじ

殺される直前に峯子(原田 美枝子)が書いたメールを読み解こうと
加賀(阿部 寛)と松宮(溝端 淳平)が動きだす。メールには、いつも
の広場で時計店を営む寺田(原田 芳雄)と会ったと記されていた。

寺田は当日、愛犬の散歩の途中で峯子に出会ったと証言するが、
寺田の言う公園で峯子を目撃したという人物はいなかった。加賀
は再び寺田のもとを訪れ、峯子と会った場所を確認するが、寺田
はいつもの公園で会ったの一点張り。峯子はメールに子犬の頭を
なでていたとも書いていた。

しかし当日、公園で子犬を見たという証言も取れない。それでも自
分だけは峯子に会い、子犬も見たと言い張る寺田に加賀は不信感
をぬぐえない。寺田の証言に納得しない加賀は、時計店の従業員、
米岡(恵 俊彰)に頼んで寺田の愛犬の散歩に同行させてもらう。い
つもと同じコースを歩くだけと言う米岡だが、犬は道を外れてある
方向へ向かいだす。


寺田の妻がタクシーから降りる間際に座っていた位置から、同乗
者がいたのではないのかとか、あの一瞬で考え付く加賀は、頭の
回転が速いよね。その後は、寺田の妻の行動を調べれば分かる
けど。

娘が妊娠していることを知った寺田は、家族等には秘密裏に、安
産祈願にご利益がある水天宮にお参りするコースをたどっていた
為に証言に矛盾が生じたのでした。にしても、峯子のメールの内容
は紛らわしい…。寺田が峯子に会ったのは浜町公園ではなく、水
天宮ということが分かったのだが、誰の為に水天宮に通っていた
のか謎である。

今回も、たい焼きを買うことが出来なかった加賀。たい焼き屋の
看板娘にからかわれる始末。このやり取りは、最終話まで
続くんでしょうかねぇ

やっぱそうなるか…

2010 - 05/07 [Fri] - 23:40

素直になれなくて
第4話 「絆」
あらすじ

リンダ(玉山 鉄二)がスナナレ会のメンバーに飲み会の誘いを入れる。
ドクター(ジェジュン)が医療機器を納入する契約をまとめたから、お
ごるという。ナカジ(瑛太)やハル(上野 樹里)らがいつもの店に集まる
と、ピーち(関 めぐみ)が妊娠したことを告白し、シングルマザーにな
ると宣言する。

ナカジらはピーちに協力を申し出る一方で、一番大切なのはピーち
の人生だから、よく考えた方がいいと助言する。やがてドクターたち
は店内にあるゲームを始め、ナカジとハルは取り残される。二人は
口論した後だけに、気まずいままだった。


片思いの連鎖…。上手いこと言うよね。

リンダとの縁が切れたと思われた奥田(渡辺 えり)のおばさんでし
たが、ナカジに目を付けだします。お得意のマンションに誘う気満々
…。EDと診断されたリンダでしたが、奥田に身代わりを申し出ます。

ドクターの時もそうだけど、仲間を救う為なら自己犠牲もいとわない
リンダ。彼自身が持っている大きな劣等感からくるものなんでしょう
かねえ。EDなのも、その影響があるのかなって。


ナカジに飲み物をぶっ掛けたのって、ピーちっぽいよね。ハルの気
持ちを知りながら、ドクターの問いに対して、ハルはドクターのよう
な人に守ってもらったほうがいい、と答えたナカジに対しての仕打ち
でしょうけど。

亜美と峯子の関係とは?

2010 - 05/03 [Mon] - 23:19

新参者
第3章「瀬戸物屋の嫁」
あらすじ

殺害される直前、峯子(原田 美枝子)が携帯電話でメールを送って
いたことが分かる。あて先は瀬戸物店に半年前に嫁いできた麻紀
(柴本 幸)という女性。メールの内容が事件現場に置かれていた新
品のキッチンばさみに関係していることを突き止めた加賀(阿部 寛)
は、事情を聴こうと瀬戸物店を訪れる。

加賀は峯子が麻紀に頼まれてはさみを買ったと推理していた。しか
し麻紀は峯子のことを客として知っていると認めたが、はさみのこと
は一切触れなかった。加賀は麻紀が何か隠していると確信する。

麻紀としゅうとめの鈴江(倍賞 美津子)はある事件以来、毎日口げん
かが絶えないほどの不仲。麻紀の夫の尚哉(大倉 孝二)がその都度
とりなすが、二人とも譲らない。そんな鈴江に加賀ははさみのことを
切り出す。


ストーリーの節々にヒントとなるキーワードがあり、それを繋げてい
くと真相に辿り着くんですけど中々、本来の殺人事件解決に結びつ
くような手掛かりがないですねえ。


不仲に見えた嫁と姑。サプライズをするにしても、せめて夫には話
していれば何て思ったりもしましたが…。嫁に対して口が五月蝿い
姑も実は、嫁のことを思い遣っていたりとか。人の心って難しいわあ。



殺害された峯子の息子:弘毅(向井 理)と亜美(黒木 メイサ)が付き
合っていたとはね。しかも、峯子とも接点があったようだし。何か秘密
がありそうだけど。

下手にいじくるなかれ

2010 - 05/01 [Sat] - 23:22

ガス瞬間湯沸器のお湯がでる先端部分で、お湯の出方を切り替え
ができるキッチンシャワーっていう部品があるんですが、その中
にある切り替えが出来るプラスチックの部品を誤って壊してしまい
ました。。よく中の構造を調べずにいじくったのがいけませんでした。
お陰で部品を交換するはめになりそうです。送料込みで2500円。。
無駄な出費だ……。

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。