全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > 2006年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14才の母 第8話 『二つの命…どちらを選ぶ?』

2006 - 11/30 [Thu] - 17:56

相部屋になった妊婦・あゆみ(戸田 菜穂)が出たことと、美希(志田 未来)のことをバカ女
呼ばわりしていた波多野(北村 一輝)が、バス停のベンチで陣痛に苦しむ美希を放って置
かずに、つめ寄るシーン以外は、特に話にメリハリがなく、単調…。残り3話にして飽きの
予感が……(´A`)

スポンサーサイト

世間の風は冷たい。

2006 - 11/29 [Wed] - 18:00

近大広報課は、就職活動する学生に奮起を促す趣旨だったと釈明しているけど、部外者
でも閲覧できた訳でしょ。まぁ、世間的に皆、思っていることを書いたのかも知れないが、
痛い言葉です…(汗)。憤慨する人もいるでしょう。でも、自分が選択した道ですからね…。
この言葉を真摯に受け止め、小さなチャンスを見逃さないように、カンバックしたいものです。
「30歳後半フリーターは惨め」近大HPの文章削除 iza!β版(ニュース)

痛み

2006 - 11/28 [Tue] - 16:41

胃の痛みが少しは治まったと思ったら、今度は腰の痛み…。風邪の兆候があると、同じよ
うな症状があるけど、風邪はひいてない。日頃の姿勢の悪さが祟ったかな

のだめカンタービレ ♯7 『新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?』

2006 - 11/28 [Tue] - 16:22

R☆S(ライジングスター)オーケストラが始動した訳ですが、早くも前途多難なご様子。
っていうか一時的なオケだったんだね。 「永遠に続くオーケストラ!それが夢だ!」
という峰(瑛太)や、今、自分ができることのすべてをオケに注いでいる千秋(玉木 宏)
の想いとオケのメンバーでは大きなギャップがあるようで……。当然、和が乱れはじめ
一見、まとまっている演奏にも微妙な音のズレが。(素人には音のズレは分かりません;)
魔法瓶が転がる様を見て、胴体着陸のときの閉ざされた記憶が甦りそうな千秋ですが、
どんな記憶なんだろう。 のだめ(上野 樹里)と江藤(豊原 功補)コンビは面白いね。
歌詞付き、振り付けありの、おなら体操はワロスw

仕方なくのはずが。

2006 - 11/27 [Mon] - 00:26

土曜日は甥達の子守りということもあり、ネットには一回も繋がない侭、1日を終えました。
というか、寒いし、疲れていたので、PCを立ち上げる気力がなかった訳ですが…。

やることがないので、TVを見ようと思ったのだが、こういう日に限ってテレビが綺麗に映り
やがらなねぇ…(´A`) (その後、深夜1時頃に映りが回復するのだが…)。まともに映る
のはNHKと教育、そしてフジ系だけ。仕方なく、奇跡の愛スペシャル「遥かなる約束」を見
ることにした。正直、内容は期待していなかったが、予想に反して意外と面白かった(面白
かったという表現は、変だな…)
。実は途中、仕事から帰宅した親も一緒に、このドラマを
見ていたのだが、面白くて見ていたのではなく、私が見ていたから、ついつい一緒に見て
いたということだった。スイマセン。部屋に居座って(失笑)

交通事故

2006 - 11/24 [Fri] - 18:19

久しぶりの外食(回転寿司)。身内の奢りといえども、やはり遠慮するもので…。
最初は何気に食べていたけど、皿の柄が何種類かあるのに気付く。流石に一皿500円
のネタは、食べ難い。段々、最低金額の120円のネタばかり食べてる自分が…(´A`)

とあるスーパーの駐車場で車を停め、一服(たばこ)していると、ドゴォォンと大きな音が
…。駐車場の出入り口から少し離れた道路で、交通事故が。車体の前方は、グシャ×
2で、フロントガラスは割れている状態。そして、歩行者道路に横たわる老人の周りに人だ
かりが。(うわぁ…。。)車を運転している方、くれぐれも交通事故には、お気をつけ下さい。

Dr.コトー診療所2006 第7話 『命の期限』

2006 - 11/24 [Fri] - 17:49

剛洋(富岡 涼)が向かっていた場所は、彩佳(柴咲 コウ)のアパートだったのか…。剛利
(時 任三郎)とコトー(吉岡 秀隆)の会話で気付く(気付くの遅っ)。ゆかり(桜井 幸子)は
胃ガン。しかも、何もしなければ余命3ヶ月…。 「俺が変わってやれるもんなら、変わって
やりたいくらいです」
孝(大森 南朋)の気持ち、分かるなぁ。数年前のある出来事を思い出
した。あの時は、自分も孝と同じことを考えたっけ。字が読めるようになったら、ゆかりに本
を読んであげるという娘の想いに、「一日でも長く生きたいの」と抗がん剤治療をコトーに頼
む、ゆかり。生きようとする強い意志があるとないとでは、病気の進行が違ってくるという話
を聞いたことがあるけど、どうなんだろうね。でも、来週の予告だと……。

14才の母 第7話 『お金で未来は買えますか?』

2006 - 11/23 [Thu] - 12:49

智志(三浦 春馬)が父親であるという認知の請求をしないならば、未希(志田 未来)に慰
謝料を支払うという誓約書が、静香(室井 滋)から送りつけられ、憤りを隠せない忠彦(生
瀬 勝久)。所謂、認知問題ってやつです。下した決断は、慰謝料を突っぱねるというもの
だったが、正直、恵まれた環境にあるからプライド云々といえるんでしょうなぁ。
(この先、何があるか分からんのだから、貰える物は貰っとけば良いのに…個人的な意見)
あっ…。でも、静香の会社80億以上の負債を抱えて夜逃げしちゃいましたけど……。
智志は、どうなっちゃう。 金で未来は買えるとは思わんけど、某CMじゃないけど、よ~
く考えよ~お金は大事だよ~って、頭を過ぎるのも、これもまた人の性だと思ってし
まうのは、私だけ。久しぶりに、西野妙子をドラマで見たが老けたな……。

テンプレ変更、その2。

2006 - 11/22 [Wed] - 18:48

前のテンプレは、それなりに気に入ってたし、不満は無かったけど、テンプレを変更しまし
た。画像が全体を占めるのだが、嫌味に見えないのが気に入ってます。しばらくの間、作
者様、テンプレお借りします。話は変わりますが、数ヶ月ぶりmixiにログインしてみました。
といっても、更新する気はなし。何のために残しているのやら(失笑)

のだめカンタビーレ ♯6

2006 - 11/21 [Tue] - 13:07

Sオケも良かったが、新オケのメンバーも癖の強い人がいそうだねぇ。千秋(玉木 宏)との
絡みが面白そう。エリート専門・江藤塾とうたわれる、あの、“ハリセン江藤”(豊原 功補)
が、何と、のだめ(上野 樹里)の担当になっちゃいました。一筋縄ではいかない、のだめ
の潜在能力を、江藤が、どこまで引き出せるか。も気になるところです。
ミルヒー(竹中 直人)は、帰国しちゃいましたが、あれで最後なのかな?(失笑)

続きを読む »

金曜プレステージ ひみつな奥さん

2006 - 11/17 [Fri] - 23:49

銀座No.1ホステスが警官の妻に!お水とバレたら夫はクビ!主婦と銀座の女…
二つの顔を持つ蝶子が悪徳事件に挑む痛快サスペンス!

原作は漫画ですか。ハラハラするような見どころが全くない…。どこが、痛快サスペンスな
んでしょ(´A`)。う~ん……。サスペンスじゃなくて、コメディードラマとして見れば、見方が
少しは変わったかも。フジ系のドラマ枠というよりは、TBS系の昼ドラ枠でやった方が、受け
は良かったかも知れんね。でも、連ドラは辛いか(失笑)

Dr.コトー診療所2006 第6話 『息子への誓い』

2006 - 11/17 [Fri] - 18:48

パート2になってから、重さん(泉谷 しげる)が話に絡むシーンが、多くなったように感じる
のは私だけでしょうか。これは、最後に何かありそうな気がします。(いや勝手な想像で
すw)
。さて、6話ですが…。話を引っ張った割には、剛利(時 任三郎)親子の結末がドラ
マで云うハッピーエンドっていうんですか…微妙。(そんな都合の良い話があるかいっ
!。架空の話しですから、別に良いんですけどね。(ぉぃ))
島に平穏が戻ったかに思えた
が、最近、お腹の調子が悪いとう、ゆかり(桜井幸子)に病魔の手が……。

続きを読む »

14才の母 第6話 『私にも母子手帳くれますか』

2006 - 11/16 [Thu] - 18:03

世間の目が冷たくなる一方、逆に家族の絆が深まっていくこのドラマ。実際のところ、美希
(志田 未来)の家族のようなケースは、稀だろう。命の尊さ、性に対する考え方、家族愛と
色々と考えさせられる『14才の母』。学校関係では、どういう評価をしているんだろうか
やはり、子供に見せたくない番組なんかねぇ

続きを読む »

のだめカンタービレ ♯5 『さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決!!』

2006 - 11/15 [Wed] - 16:59

過去の回想シーンのミルヒー(竹中 直人)と現在のミルヒー違いすぎだろ(笑)
いつになくミルヒーが真面目。日本に来た目的が、ちゃんとあったのね。
ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』って初めて聞いたんだけど、何か胸にグッとくるものが
あった。大きなステージを成功させた千秋。これを期に、のだめ(上野 樹里)と千秋(玉木
宏)の関係が微妙になっていくのかなぁ……。

続きを読む »

物欲

2006 - 11/13 [Mon] - 16:49

初期不良は当たり前のハードを買うために、この寒い日の中、ご苦労様って感じです
物欲って凄い。これって並んだ人達、みんな買うことができたんでしょうかねぇ
話題として話を振っただけなのに、我先にハードを手に入れて、得意げに話をする方…。
話を振らなきゃ良かったと、後悔する人もいるんでは無いでしょうか(失笑)

お待たせ!PS3即完売 行列1100人ビックカメラ有楽町店 izaβ版

Dr.コトー診療所2006 第5話 『荒海に漂う命』

2006 - 11/10 [Fri] - 18:02

手紙を残し、再び離島した剛利(時 任三郎)。しかし、剛洋は…。
剛洋 「先生。僕、学校を辞めようと思う……。辞めて島へ帰って来たい」
剛洋(富岡 涼)にとって自慢の父は、漁師の父であり、自分(剛洋)の夢の為に漁師を辞
め、無理して身を粉にする剛利の姿は、息子としてこれ以上みたくはないんだろうね。互
いの想いが分かるだけに、複雑な心境になった。世の中、思い通りにはいかないよねぇ…。

タグブラウザ

2006 - 11/09 [Thu] - 18:47

どうもステータスバーに違和感を感じると思って翌々考えてみると、IE 6ではなく、IE 7β
版(日本語版)を使っていたことに気付く。案外使いやすかったのだが、IE 7をインストー
ルした時に、前のデータは消されたようで、使えなくなってしまった。まぁ、バックアッして
なかった私も悪いんだけどね。とまぁ、愚痴を溢したところで、仕方が無いということで、I
E以外のタグブラウザを探すことにした。そして、気に入ったのが、Sleipnirというタグブ
ラウザ。何といっても、多窓でも軽いのが良い。しばらくは、Sleipnirがメインで使うことに
なりそうだ。とはいえ、まだ完全に使いこなせてないんだけどね(´A`)

14才の母 第5話 『バイバイ…初恋が死んだ日』

2006 - 11/08 [Wed] - 23:27

健太 「教えてよ。オレ分からないんだ。姉ちゃんに文句を言っても良いのか?」
「人を殺したんなら、バカヤローって怒れるんだけどさぁ」
「人が生まれてくるんでしょ?どう考えたら良いか」

美希(志田 未来)が妊娠したことを知り、戸惑う弟の健太(小清水 一揮)が香子(山口 紗
弥加)に聞くシーンですが、結構、答え辛い質問じゃないですか?(汗)

14歳で、自分のことより、相手側のことを想いやることが出来る美希は凄いよね。子供
を授かると精神的にも変わるんだろうか

自主退学を決めた美希に、香子の出した答えは…。来週が気になる。

のだめカンタービレ ♯4 『キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!』

2006 - 11/07 [Tue] - 17:19

音に酔うなんて体験したことはない。不協和音とは違うしなぁ。絶対音感だから成せる技な
のか?(そんな技は無いって…)。定期演奏会は、笑いも混じるも大喝采。歓喜の第一声
(「ブラボー」)を上げたのは、ミルヒー(竹中 直人)だった。(結局、Aオケの指揮は放棄)
千秋(玉木 宏)への個人的恨みは別にして、Sオケを作り、何か試していたようですね。

のだめ 「しゅ…しゅきあり
何度も試しては玉砕にあっていた念願である千秋とのキス(一方的だがw)を成し遂げ
喜びの雄叫びを上げ走り去る のだめ(上野 樹里)なのだが…(´A`)

千秋 「バーカ…これはお礼だからな」
寝たふり。粋な計らいだよね。イケメン(千秋)だから許されるけど、駄メンズだと、はっ
倒される行為です(失笑)

コンビニにて

2006 - 11/06 [Mon] - 17:35

三十過ぎの野郎が、WJを一冊だけ買うのも何だかね(´A`)。と毎週、何かと菓子やら
余分に買ってしまう。つまらないプライドです……(-ι_- )
どうやら私のPCは、IE 7と相性が悪いようだ。最新版とはいえ、使い勝手が悪ければ
意味が無いですからねぇ…orz。結局、IE 6に戻しちゃいました

Internet Explorerのエラー

2006 - 11/05 [Sun] - 01:17


IE 7にしてから、こんな表示ばかりでるんだが、私だけでしょうかねぇ…(-公-;)ムムッ?

Dr.コトー診療所2006 第4話 『父のあやまち』

2006 - 11/03 [Fri] - 18:23

剛洋(富岡 涼)の学資保険も解約して注ぎ込んだお金も全てパー。未公開株詐欺の被害
にあった剛利(時 任三郎)。冷静さを失っていなければ、騙されることもなかったろうにねぇ。
これから、どうするんだろう……。

正一 「支えられているのは、俺の方かも知れんなぁ」
今回の見どころは、昌代(朝加 真由美)が倒れて以来、酒を口にしていなかった正一(小林
薫)が、昌代と寄り添って缶ビールを飲むシーン。見ていて涙しそうになった。

抗癌剤の副作用により、髪の毛が抜け落ちる彩佳(柴咲コウ)。抗癌剤の副作用だと分か
っていても、かなりショックだよね…。

重雄 「俺にはコトーしかいねぇなぁ…。」 「俺の…。俺の老後、頼むな」
家族と云えば娘が一人いたけど、嫁いで島を離れて暮らしているし、口では強がっている重
さんだが、やはり、独りは寂しいんでしょうね。

続きを読む »

14才の母 第4話 『旅立ち 私はもう泣かないよ』

2006 - 11/02 [Thu] - 19:39

どうしても産みたいという美希(志田 未来)に対し、加奈子(田中 美佐子)は、出産で直面
する厳しい現実を突きつける。何も反論できず、ただ涙をうかべるだけの美希…。

桐野 「ごめん。でも……。逢えて好かった」
直接、美希に言えなかったが、その想いは、美希に伝わったようです。

両親の優しさ、好きな人の想いを抱き決心。そして、学校へ。
自分の想いをクラスメートに語り、教室を去る美希。

美希 「お母さん、許して。わたし約束する。この先、どんなに苦しいことがあっても、もう
泣かない。だって悲しいときに笑えるくらいじゃなきゃ、赤ちゃんなんて産めないもんね」

笑顔の中に揺るぎがない強い決心がある訳ですが、一般社会の常識から考えると、あ
りえないと思う人が大半でしょうね。美希の選んだ選択が良かったのか、悪かったかは、
私には正直、分かりません。このドラマをを見た人は、どう思ったのだろう

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。