全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ドラマ特別企画 ダブルフェイス 偽装警察編

2013 - 01/06 [Sun] - 00:53

新春ドラマ特別企画 ダブルフェイス 偽装警察編
あらすじ

刑事の高山(香川 照之)は、荒れていた少年時代に、暴力団組長
・織田(小日向 文世)に出会い、実の親子のように世話をしてもら
い大学に進学。そして「ファミリーを守るため」と言う織田の命を受
け刑事になり、警察官として実績を残すとともに、内部機密をひそ
かに織田に報告していた。

しかし、警視正・小野寺(角野 卓造)の死亡以後、同僚から冷たい
視線を受けるようになっていた。ある日、高山は織田から、有力政
治家の娘・万里(蒼井 優)に近づき、関係を持つよう指示される。

指示に従い万里に近づく高山だが、「自分の人生は自分で決める」
という万里の言葉に、今までにない感情を抱く。そんな高山に対し、
織田はさらに非情な要求を突き付ける。高山は自分の二つの顔を
持つ生き方に疑問を感じ始める。

一方、森屋(西島 秀俊)は潜入捜査に行き詰まりを感じていた。警
察に復帰する希望を失い、空虚な日々を過ごしていた。そんな折、
森屋の携帯電話に死んだはずの小野寺の携帯電話から着信が入
る。


昨年の10月15日の放送から約3ヶ月くらい経っての続編。待ちに
待った作品でしたが、私的には後味の悪い結末でしたね…。。

ネタバレが含みます。それでよければ続きをどうぞ。


続きを読む »
スポンサーサイト

第6話「交番巡査・甲斐享」 感想

2012 - 11/21 [Wed] - 23:23

相棒 Eleven
第6話「交番巡査・甲斐享」
あらすじ

享(成宮 寛貴)に、元上司である中根署の堀江(山口 良一)から連
絡が入る。かつて享が交番勤務の頃に扱ったストーカー事件の被害
者・深雪(石原 あつ美)が、自宅で何者かに殺害されたという。

第一発見者は夫の奥山(賀集 利樹)で、大阪出張から帰ってきたとこ
ろで妻の遺体を発見したらしい。享は、ストーカー事件の犯人・久保
(小林 高鹿)が深雪を殺害したと推測する。久保は、懲役5年の判決
を受け、3年半で仮出所していた。しかし右京(水谷 豊)は、犯人が久
保だとすれば、なぜ深雪の居場所をつかんだのか、さらに午後6時と
いう犯行時刻に疑問を抱く。

相棒 Eleven 第6話「交番巡査・甲斐享」


ミスリードかと思ったら、やっぱり犯人は夫の奥山だった。

子供が血が繋がっていないことを知ったよりも前に、大阪に愛人
を作ってやがたったのね。結局、妻への愛が先に冷めていたの
は、夫の奥山だったワケですね。

カイトが所轄の刑事課に入るきっかけになった事件であり、色々
と思い入れがあった事件かも知れないけど、やっぱ捜査に私情
を持ち込んでは刑事としては、まだ未熟ということでしょうかね。
ただ、右京さんが言っていたけど、人としての基本は出来ている。

私は、どことなく元相棒の亀山と雰囲気が似ているところがある
なと感じました。

相棒 Eleven 第5話

2012 - 11/07 [Wed] - 23:57

相棒 Eleven
第5話「ID」
あらすじ

右京(水谷 豊)は、鑑識課の米沢(六角 精児)と宝石強盗事件の
防犯カメラの映像を検証していた。時限装置付きの発煙装置を仕
掛け、煙が発生している間に3億円相当のダイヤが盗まれたのだ。

一方、享(成宮 寛貴)は、交番勤務のころに知り合った女子高生・
樹里(田中 美晴)に呼び出される。樹里は、階段から転落した男
を発見し救急車を呼んだ際に、階段の上に不審な人物を目撃し
たという。

しかし、転落した本人は階段を踏み外しただけと証言する。困惑
する享に対し、同行した右京はがぜん興味を示し、その男・滝浪
(加藤 晴彦)に事情を聞くことに。右京らは、滝浪の話を不審に思
い、彼は本当に滝浪という男なのかと疑う。そんな折、宝石強盗
事件の現場で、滝浪につながるものが見つかっていた。


腕の日焼けから滝浪の仕事が嘘だと見抜く右京さんの観察眼は
流石というべきだろうか。

結局、階段から転落した男は滝浪本人だったワケで、宝石強盗
の共犯者である警備員を殺害した男は、名義貸しで滝浪を名乗
っていたレンタルビデオ店の防犯カメラに映ってた人物でした。

今シリーズは、右京さんが車を運転しているシーンが多いです
ね。右京さんって運転が荒かった記憶があるのですが…。違っ
たっけかな。

相棒 Eleven 第5話「ID」

相棒 Eleven 第4話の感想

2012 - 10/31 [Wed] - 23:18

相棒 Eleven
第4話「バーター
あらすじ

航空会社NIAの人事部社員・内藤(菊池 均也)が殺害された。NIA
といえば、享(成宮 寛貴)の恋人でキャビンアテンダントの悦子
(真飛 聖)の勤務先だ。

右京(水谷 豊)は以前、内藤が労働組合の中央委員長をしていた
ことに引っ掛かる。2年前の大量解雇や給与カットの際に組合の闘
士だった内藤が、なぜ「敵」でもある人事部に異動になったのか。右
京は鑑識課で内藤の携帯電話をチェックする。ほとんどが携帯電話
の番号だが、「AP佐久間」という人物だけは固定電話だった。

所持品を調べると、2011年のNIAの手帳カバーをかけた12年の手帳
があり、右京は、内藤の手帳に書かれた「Barter潮」という記述が気に
なる。調べると、元警察官僚で現在はNIAの関連会社勤務の潮(石丸
謙二郎)の名が浮上する。


法を逃れる為の天下り先(NIAの関連会社)の交換ねぇ…。そのカラ
クリに気付いた内藤が、元役員だった佐久間(中丸 新将)に世間に
公表すると言った為に殺害されたワケだが……

手を汚してしまった佐久間を恫喝して自殺に追い込む潮でしたが、
更に裏で手を引いていた人物が…。このシステムを作ったのが甲
斐峯秋(石坂 浩二)だったとは。

警視庁の内部で警察官の不正を捜査する大河内(神保 悟志)だ
が、右京の前では、形無しでしたね(失笑)

相棒 Eleven 第4話「バーター」

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第2話感想

2012 - 10/31 [Wed] - 00:10

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~
第2話
あらすじ

四万十川で丈太郎(生田 斗真)が見たこいのぼりは、順一(桐谷 健太)
と春菜(木村 文乃)が、丈太郎を東京に帰さないために準備したものだ
った。順一は、自分が案内する前に丈太郎に見られてしまったことに落
ち込むが、丈太郎は、東京に戻るつもりはないと言う。

そんな折、大河内(ミッキーカーチス)を連れてリハビリテーション施設へ
行った丈太郎は、そこで弘樹(柄本 佑)に会う。かつて弘樹は、高校野球
の県大会決勝でエースとして登板したことがあり、大河内は彼に握手を求
めるが、弘樹は応じない。

丈太郎は弘樹に、負傷した少年野球チームのコーチの代わりを頼むが、
それも断られてしまう。その夜、丈太郎は、オートバイが故障して道端で
立ち往生していた彩花(香椎 由宇)に声を掛ける。


大河内のじいさまにとって松本弘樹の存在はどん底から這い上がる希
望の光だったんでしょうね。その気持ちに最後に応えて差し出した手を
握り返す弘樹は、少しは救われたのではなかろうか。

にしても彩花って丈太郎をどうしたいんだろうか。丈夫な男が好きな
ようことを言ってましたね。その理由がwww。肉食系女子なのかね

春菜が丈太郎に猛アプローチしているけれども、鈍感なのか気付いて
いる様子はないようで(笑)

 | HOME |  »

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。